小学生に「何で勉強するのか」という問いの答えをまじめに考えてみる

Pocket

こんにちは、たーさんです。

 

今日は、小中学生から「何で勉強するのか」ということに対して

どうマジレスするのかということについて、話していきたいと思います。

 

 

僕は、漠然となんで勉強するか、わからなかったけど、

とにかく子供の頃は、両親から勉強しろとしか言われていませんでした。

 

 

 

いまなら、正しい知識を取り入れた方が、

稼げるということもわかるのですが、小学生に、

自身の知識で楽に稼ぐとかいってもピンとこないかもしれません。

 

 

で、一つは、どういう知識でも、すごい人と会ったり刺激を受けたりするには

勉強をしないと、機会すらないということです。

 

 

前提として、人は、話の通じる人間通しで

コミュニティを組むという傾向があります。

 

 

弁護士会・医師会・〇〇学会等々….

 

 

したがって、何かを勉強をしないと、そういう集団に入ることすらできない。

 

僕は、勉強をしないと、可能性が狭められる、自分の行動範囲の自由度が下がる、

というのは普通にもったいないと思います。

 

何より勉強しないと、

世界も狭くて、人生が、つまらない、という話です。

 

 

 

僕もそういう視点から、なぜ勉強するのか

と教えてもらえれば、小学生のころ勉強が大嫌いで

テストで0点をとるとかいうこともなかったでしょう。

 

 

 

考えてみれば当たり前ですが、

将来の出会いをつくる、という意味でも

勉強することは、糧になる。

 

 

 

こういう感覚は、僕が才能もないし

子供のころからいじめられたりして

初期状態からしてダメダメだったからというのもあるでしょう。

 

 

逆に、勉強していなかった人間が、

必死で勉強することによって、人生が大きく変われば

 

身をもって、努力によって世界を変えるという証明にもなります。

 

 

 

勉強の意味をかみ砕いて、小学生にも伝えられるように

説得力のあるような人生を生きていきます。

 

 

今日は、なぜ勉強するのか、

という問いかけに対して、

いくつか考えられるもののうちの一つを書かせていただきました。

 

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

Pocket

 

 


僕は、自由な生活を送りながら、
月収120万円を稼いでいます。
自由な時間をもちつつ、
お金に不自由しないとか、
相当怪しいと思われるかもしれません。

お前には、センスがあったんだろう、
とか言われますが、
僕は、子供のころ、テストで0点をとったり、
いじめられてばかりで、何をどう頑張ったらいいのかわからないくらいのダメ人間でした。

しかし、ビジネスの基本原理を学び、
実践を続けた結果、
理想の生活に徐々に近づいていきました。

結局、人生を変えられるかどうかは、
正しい知識を得て、学んで行動する。
このパターン化された単なる繰り返しに、
慣れる。
たったこれだけでした。

社会は、「最低限の」自由を与えてくれます。
だけど、世の中には、ただ与えられるのではなく、ゼロからはじめて、自ら理想の未来を勝ち取っている人たちも、大勢いる。
何ものにも拘束されない人間に共通しているのは、

「正しい戦略を学び、実践する」

ことに尽きます。

正しい戦略というのは、
実は、本当にシンプルです。
対して、世の中には、
玉石混交の質の低い情報が多すぎる。

僕は、期間限定で、
一流の起業家や、ビジネスの達人から学び、実践した情報を無料で公開しています。
より詳しい情報発信の理念は、こちらをご覧ください。

メールマガジンの登録

ブログでは語られない、社会の変化に流されない生き方。学校で教えてくれない、富裕層だけがもっている知恵。お金や芸能界の話・・・内容盛りだくさんの無料メールマガジンをお送りします。

ご興味をもたれた方は、こちらからご登録ください。


・@icloud.com、@me.comは届きにくいため、PCメールを推奨します
(Gmailが届きやすいのでGmailを推奨します)。
・しばらくたってもご案内メールが見当たらない場合は、迷惑メールフォルダなどに振り分けられているか、間違ったアドレスでお手続きをされた可能性があります。

その場合は、お手数ですが、再度メールアドレスをご確認の上、お申し込み手続きを行ってください。