誰でも東大生を100人斬りできることを証明する

Pocket

こんにちは、たーさんです。

今日は、メルマガ読者で、僕と会ったり、Skype通話した人から

「人生は、学歴ですべて決まると思っていたけど、全然そんなことはなかった」

というかなりリアルな感想をもらったので、紹介します。

 

 

東大生なんてがり勉でクソ真面目なつまんぇ話しかできない奴だろ?

————
俺は、中卒で、学歴もなかった。

最初、たーさんを知った時は、
どうせ東大生の話すことなんて、
がり勉でクソ真面目で、
つまらねぇことばかりだろうと思ってた。

しかし、メールで流れてくるテキストや動画を聞くと、
わかりやすく、不必要に難しい言葉もなく
俺でも楽しめる感じで、話してくれた。

毎日メール講座や動画を見るのが楽しみになり、
習慣になった。
その頃の俺は、毎日の変化のない生活、
日常がクソつまらなくて、いらついていた。

だけど、たーさんのメール講座や動画を見ていたら、
学校で教わらなかったことばかりだった。

人生観が180°変わって、周りから驚かれるほど前向きに生きれるようになった。

俺が働いている職場に、こんなやつはいなかった。
何ものなんだこいつは。
だいたい、一週間で、遊びながら200万稼ぎ出すとか、
意味不明すぎた。

そのうえ、俺と年はたいして変わらない。
わけわかんねえ。

だけど、筋の通らない事は言っていないし、
生きていくのに、役に立つことを教えてくれた。

こんな風に、俺もなってみたい。
————

 

最初は、滅茶苦茶態度の悪かったメルマガ読者が
一念発起して東大生をごぼう抜きした物語

Nさんという彼は、今は派遣社員を辞めて
一カ月に50~60万円の収入を安定して稼いでいます。

派遣の仕事をしていた頃、
僕のメール講座で、社内のどんな高学歴エリートより
自由に人生を楽しめる道があると確信したそうです。

勉強して、ネットを駆使すれば、情報発信ビジネスを
だれでも自動化できる。

本業として、自分のビジネスをより大きくしていくと言っていました。

実際、Nさんが、情報発信ビジネスから、得ている利益も
労働時間とは関係なく、入ってきます。

つまり、下手に高学歴で、会社員として稼ぐ収入より、
格段に高い利益を自動で上げているのです。

しかも、無駄な残業もなく、時間的にも自由な生活を送れている。

 

 

「昔は、忙しすぎて、彼女と喧嘩したり、余計イライラしていた」
「でも、今は、一緒に過ごせる時間も増えて、彼女も喜んでいる」と言っていました。

会社に依存せず、自力で行動し、堅実にお金を稼ぐ知識を生かす。

 

 

Nさんは、高校を出ていようが出ていまいが、
東大卒だろうが、なんだろうが、

学歴が、自分の人生を楽しんでいくうえで
本当の意味でどうでもいいことだと、

僕のメール講座を読んで、より強く、確信していました。

事実、本当にその通りで、
東大生であっても、

「会社に依存せずに、自動でお金を生む」

これをできる人は、全くと言っていいほど、存在しません。

 

それは、頭がいい悪いとかの問題でなく、
単に知識を学んでいるかどうかの違いだけです。

関連記事:
ビジネスの戦略の知識が、東大生でも幼稚園レベルだと証明する記事はこちらです

 

 

人生で真の勝ち組になる最重要の知識を東大生すら学んでいない

 

世間の多くの人は、
自らお金を生む戦略の下で、
計画を立てる事。

その計画を実行するために
勉強する機会すら与えられない。

教わらなければ、主体的に
稼ぐことができないのはあたりまえです。

日本最高の学歴と言われる東大卒であっても例外ではない。

自立して、お金を稼ぐ、本来、基本中の基本である知識に関しては、
東大生も、幼稚園レベルだということです。
僕は、何年も東大で学びながら、この事実に気づいたとき、
「まじか・・・」と、衝撃を受けました。

卒業したら、貧乏生活どころか、人生で最高のエリートコースだと
勝手に思い込んでいたのに、
「東大だからって、なんにも油断できないじゃないか」と。

 

今思えば、こんな当たり前のことに、ショックを受けていた時点で、
いかに自分が、しょぼい奴だったかがわかります。

そりゃ、受験科目にも、学校の勉強にも「お金の稼ぎ方」は
組み込まれていないし、きちんと学んでこなかったのだから、当然です。

 

 

ここで、「自立してお金を稼ぐ」ということに、アルバイトや会社員は含まれません。
これらは、明らかに雇い主に依存しているので、本物の自立とはほど遠いからです。

 

僕自身、同期や先輩・後輩含めて、東大の卒業生と会ったり、
現役の東大生とも話をしてきました。

東大生は、まがりなりにも、日本の教育の基準では
高い評価を受けた人材の集まるところです。
だから、話をしていると、誰でも頭がよさそうに見えます。

 

にもかかわらず、現役の東大生でも、会う人会う人、
自分の力で、お金を生み出すという事に関しては、経験も知識もなさすぎる。

本当に、笑えるくらい、自分でお金を稼いで、生きていける知識がない。

 

そんな東大生が、
どんなに一流と言われる企業に入っても、どこも時給ベースの収入が基本。

収入源を会社に依存して、精神的にも、身体的にも拘束される。

 

東大生も人間ですから、多くの卒業生は、学生でいた頃より、
不自由を感じ、うざい上司に不満をもちます。

 

逆に言えば、

「うぉぉぉぉ!俺の人生バラ色だぁぁぁぁ!」

とか言っている東大生も、

精神的・身体的に、一日8時間以上も、縛られる檻の中で、
人生の大半を過ごすということです。

 

 

ビジネスの戦略を学ぶだけで、学歴と関係なく誰でも下克上できてしまう

 

だからこそ、学歴と関係なく、自分でお金を生み出していける、
そんなビジネスの知識をもってさえいれば、
誰に対しても自信をもてるし、目立ちます。

なにせ、世の中で、自立してお金を稼いでいける知識と経験をもった人など
日本のトップ大学ですら、満足に供給できていない。

 

現実を見れば小学生だってわかります。
お金は、生きていくために不可欠。

お金さえあれば、時間も、知識も、健康の質も、格段に高めることができる。

だからこそ、稼げるビジネスの体系的な知識・戦略は
誰にとっても圧倒的な価値をもちます。

東大であっても、主体的にお金を稼げるビジネスの知識は、
入学試験で要求されません。

ましてや、大学のカリキュラムでも体系化されていません。

 

だからこそ、ビジネスの知識や経験を積んできた人が
東大でどんなに好成績をたたき出した学生と話しても、
自然と「教える側」になります。

多くの東大生はプライドが高いです。
だから、ビジネスの話題になると、本人も興味はあるので、
その場で必死に頭をひねって、アイデアを披露してくれたりもします。

しかし、ことビジネスに関しては、揃いもそろってあまりに基礎知識を知らな過ぎる。

九九を知らずして、数学を語るようなものです。

 

ビジネスに関しては、
20年以上大金と縁がなく
貧乏だった僕ですら、一週間
学べば稼ぐ力は劇的に変わります。

誰だって、学べば、九九は出きます。

それどころか、
毎日8時間以上、会社で働いたり、
家事をこなしたり

僕には全く真似できません。

 

これほどのポテンシャルがあるのに、
人生の質を高めるのにもっともコスパがいい

ビジネスの戦略や知識を学ばないのは
もったいなさすぎます。

 

例えはよくありませんが、
僕自身が無料で発信しているメール講座の知識を学ぶだけで、
どんな東大生の語るビジネス論も、一瞬で穴だらけと分かってしまいます。

こんなことは日常茶飯事なので、
首席で卒業した東大生と話した時も、はっきり言って退屈でした。

冒頭で紹介した、元中卒の派遣社員Nさんと話した時の方が、
お互い、自力でお金を生む勉強している分、
基本的な言葉も通じるし、話も何十倍もおもしろかった。

お金を自分で生み出せるという事は、0から、
人や社会に価値を届けることができることです。

 

だから、ビジネスをやっている人の話には、
人に価値を届けて、現実を変える、本当の知恵であふれている。

バイトや、会社に依存してばかりの東大生が、一生かかっても手に入れることのできない
知識と経験を、自分だけの力で稼いでいる人は、間違いなくもっているから。

 

 

冒頭で話したNさんと、

「ビジネスに興味があります」

という現役東大生たちと一緒に飲みに行く企画をしたことがありました。

 

 

中卒だという彼の話に、全員が圧倒されていました。
周りが全員、東大生という状況で、無双するNさん。

 

 

次々と質問が飛んできても、一瞬で切り返して、

「すごく勉強になりました」と、全員から感謝されていました。

100人つれてこようが、1000人つれてこようが
彼の話は、東大生相手であっても、どんな若者に対しても響くでしょう。

 

Nさんも、

「中卒の俺が、東大生たちに教える立場になるとは思わなかった」

と、笑っていました。

 

それは、あなたが、僕のメールも読んで、素直に実践し続けてくれたからですよ、Nさん。

 

僕は、その時そう思っていました。
現役の学生たちがいる手前、気恥ずかしいから、その場で本音は言えなかったけど。

 

 

まとめ:ビジネスの実力差は学歴の違いを超越する

ビジネスの知識を学ぶ、ということは、それくらい価値のあることです。

そして、学歴はもちろん、年齢も、もちろん性別だって、関係ありません。

実力さえあれば、新入社員と同じくらいの年齢で、
億単位の事業を主導することも珍しくない。

それを繰り返していけば、1年後、2年後に
どのくらい知識や経験、実績に差がでるかは、想像できないです。

誰もが、「住む世界が違う」と、
雇われのサラリーマンから思われるくらい、
別次元の存在になっているから。

 

Nさんのように、僕のメール講座で学んだ人たちが
今まで知りもしなかった世界で、未知の経験をどんどん積んでいくと思うとわくわくします。

 

もちろん、東大卒だとか、年齢とか、関係ないのは、
僕にとっても、例外ではありません。
これからビジネスを勉強する人たちに負けずに、自分の限界を超えていけるよう
まだまだ学んで、挑戦し続けます。

関連記事:
「なぜネットビジネスで、97%の人は、月にたった三万円すら稼げないのか」という話はこちらです。

Pocket

 

 


僕は、自由な生活を送りながら、
月収120万円を稼いでいます。
自由な時間をもちつつ、
お金に不自由しないとか、
相当怪しいと思われるかもしれません。

お前には、センスがあったんだろう、
とか言われますが、
僕は、子供のころ、テストで0点をとったり、
いじめられてばかりで、何をどう頑張ったらいいのかわからないくらいのダメ人間でした。

しかし、ビジネスの基本原理を学び、
実践を続けた結果、
理想の生活に徐々に近づいていきました。

結局、人生を変えられるかどうかは、
正しい知識を得て、学んで行動する。
このパターン化された単なる繰り返しに、
慣れる。
たったこれだけでした。

社会は、「最低限の」自由を与えてくれます。
だけど、世の中には、ただ与えられるのではなく、ゼロからはじめて、自ら理想の未来を勝ち取っている人たちも、大勢いる。
何ものにも拘束されない人間に共通しているのは、

「正しい戦略を学び、実践する」

ことに尽きます。

正しい戦略というのは、
実は、本当にシンプルです。
対して、世の中には、
玉石混交の質の低い情報が多すぎる。

僕は、期間限定で、
一流の起業家や、ビジネスの達人から学び、実践した情報を無料で公開しています。
より詳しい情報発信の理念は、こちらをご覧ください。

メールマガジンの登録

ブログでは語られない、社会の変化に流されない生き方。学校で教えてくれない、富裕層だけがもっている知恵。お金や芸能界の話・・・内容盛りだくさんの無料メールマガジンをお送りします。

ご興味をもたれた方は、こちらからご登録ください。


・@icloud.com、@me.comは届きにくいため、PCメールを推奨します
(Gmailが届きやすいのでGmailを推奨します)。
・しばらくたってもご案内メールが見当たらない場合は、迷惑メールフォルダなどに振り分けられているか、間違ったアドレスでお手続きをされた可能性があります。

その場合は、お手数ですが、再度メールアドレスをご確認の上、お申し込み手続きを行ってください。