大学入試の受験生のための食生活:糖質制限で人生が変わる

Pocket

こんにちは。たーさんです。

 

 

受験のシーズンですが、

 

大学入試の受験生にとって、

健康管理はかなり大事になりますので

今回は、食生活について書いていきます。

 

玄米と青汁

 

これで僕は、10年以上医者いらずです。

 

 

 

酵素の生きてるオーガニック青汁粉末 ボタラボ グリーン 180グラム(無農薬青汁) 【ボタニックラボラトリー】

 

 

 

受験生じゃなくても健康管理は大事ですが。

 

 

 

 

ストレスが万病の種であって、

僕自身1年ほど休職して治療に専念したことがあります。

 

 

ストレスのメカニズムに関する記事:

RPG的にストレス症状の原因と解消する方法を考えてみる

 

休職してストレスを解消した物語:

うつ病再発防止:休職して健康なライフスタイルを徹底した物語

 

 

 

上の記事でも書きましたが、僕が健康のために気を付けたのは

 

1.睡眠時間、2.食事、3.運動

 

の3点でした。

 

 

運動して、食べて、寝る、これさえ満たされていて、

 

お金に困らず、精神的によい刺激が得られれば

 

成果も上がりますし人生は幸せだと思っています。

(言うのは簡単なのですが)

 

 

 

今日は、1.睡眠、2.食事、3.運動

 

のうちの、「食事」について、糖質制限が健康維持の意味で

 

がちで人生を変えたので、書いていきます。

 

 

 

大学入試の受験生向けということでも書いていますが、

もちろん社会人や、資格試験の勉強をしている方にもおすすめです。

 

 

 

「頭を使うのに糖分が大切」は本当か?

 

僕が頭を使う時に、糖分が超絶効いてくると感じたのは、

東京大学で学生の主催する速読の合宿に関わった時です。

 

ここでは、一日100冊の本を読むことを目標に

スイーツやお菓子をはじめ、大量の糖分を摂取しながら特訓します。

 

 

確かに、脳をフル回転させて、糖分を摂取すると

疲労回復という意味で、即効性があるのは実感できます。

 

 

ただ、これはあくまで短期的なものです。

 

東京大学の速読合宿は、短期的に速読を学ぶという目的があるので

一時的に大量の糖分を摂取して、脳を酷使し、速読スキルを身に着ける

というのはある意味合理的です。

 

 

ただ、日常生活に、日ごろから糖分を摂取するのがいいかというと

答えはノーです。

 

 

僕も、「そうか、糖分は頭を働かせるうえで効果的なのか」

 

と思い込み、普段からチョコレートをはじめ

甘いものを食べまくっていたら、普通に虫歯になりました。

 

虫歯になって、電動歯ブラシでオーラルケアに目覚めた記事はこちらです。

電動歯ブラシを買って歯医者でリベンジした物語

 

 

さらに、甘いものを食べ続けると

糖質は余剰部分が体に蓄積されるので、普通に太ります。

 

 

ストレスで、鬱になって引きこもりになった時は、

軽く10キロ以上太りました。

 

大学入試・受験勉強に効果的な食生活

 

クイックカーボという言葉をご存知でしょうか。

 

ケーキなどの甘いものはもちろん、白米や菓子パンなどは

急速に血糖値を上げます。

 

 

したがって、血糖値を一定に保とするよう、

生体恒常性(ホメオスタシス)が働きます。

RPG的にストレス症状の原因と解消する方法を考えてみる

 

具体的には、すい臓からインスリンが出るのですが、

血糖値を下げようとする状態が慢性化すると

高い血糖値の状態が続いて、糖尿病になります。

 

 

さらに、血糖値がうまくコントロールできなくなると

逆に血糖値が低くなりすぎて、低血糖症になります。

 

 

砂糖を取りすぎると、低血糖症になり、

キレやすくなるという研究成果もあります。

血糖値が下がると、エネルギー不足になり、

脳がアドレナリンという攻撃ホルモンを出します。

 

 

結果、キレやすくなったり、狂暴化するということです。

 

 

こういう精神状態が、大学入試の受験勉強や、仕事、資格の勉強に

よいとはいえないでしょう。

 

 

したがって、クイックカーボと呼ばれるスイーツや

白米、砂糖を取りすぎるのが常態化すると、ろくなことにならないということがわかります。

 

 

 

僕自身糖質制限をはじめたら、

体重が元通りになって、ダイエットにもなりましたし

サイズの合わなくなっていた服も普通に身に着けられるようになりました。

 

 

もし、受験生の子供をもっているお母さんがこの記事を読まれていたら

クイックカーボの逆、スローカーボと呼ばれる玄米を主食にすると

まじで家族の人生が変わると思います。

 

大げさに思われるかもしれませんが、がちです。

 

 

僕の後輩で、現在、大学を卒業して、そのまま都内のコンサルに就職した

超絶優秀なやつがいるのですが、家族そろって主食を玄米にしているそうです。

(ちなみに、彼は医者の息子です)

 

 

 

クイックカーボの代わりに、玄米、野菜、果物を大量にとると

やせますし、頭もクリアになるのでまじでおすすめです。

 

最後に僕が普段から主食にしている玄米を貼っておきます。

 

無農薬で、しかも普通にうまいです。

 

 

【吉田農園】近江米 夢ごこち (無農薬有機栽培米)  5kg×1 玄米

 

 

 

ストレス、うつ病とホメオスタシスの関係を書いた記事はこちらです。

RPG的にストレス症状の原因と解消する方法を考えてみる

 

 

Pocket

 

 


僕は、自由な生活を送りながら、
月収120万円を稼いでいます。
自由な時間をもちつつ、
お金に不自由しないとか、
相当怪しいと思われるかもしれません。

お前には、センスがあったんだろう、
とか言われますが、
僕は、子供のころ、テストで0点をとったり、
いじめられてばかりで、何をどう頑張ったらいいのかわからないくらいのダメ人間でした。

しかし、ビジネスの基本原理を学び、
実践を続けた結果、
理想の生活に徐々に近づいていきました。

結局、人生を変えられるかどうかは、
正しい知識を得て、学んで行動する。
このパターン化された単なる繰り返しに、
慣れる。
たったこれだけでした。

社会は、「最低限の」自由を与えてくれます。
だけど、世の中には、ただ与えられるのではなく、ゼロからはじめて、自ら理想の未来を勝ち取っている人たちも、大勢いる。
何ものにも拘束されない人間に共通しているのは、

「正しい戦略を学び、実践する」

ことに尽きます。

正しい戦略というのは、
実は、本当にシンプルです。
対して、世の中には、
玉石混交の質の低い情報が多すぎる。

僕は、期間限定で、
一流の起業家や、ビジネスの達人から学び、実践した情報を無料で公開しています。
より詳しい情報発信の理念は、こちらをご覧ください。

メールマガジンの登録

ブログでは語られない、社会の変化に流されない生き方。学校で教えてくれない、富裕層だけがもっている知恵。お金や芸能界の話・・・内容盛りだくさんの無料メールマガジンをお送りします。

ご興味をもたれた方は、こちらからご登録ください。


・@icloud.com、@me.comは届きにくいため、PCメールを推奨します
(Gmailが届きやすいのでGmailを推奨します)。
・しばらくたってもご案内メールが見当たらない場合は、迷惑メールフォルダなどに振り分けられているか、間違ったアドレスでお手続きをされた可能性があります。

その場合は、お手数ですが、再度メールアドレスをご確認の上、お申し込み手続きを行ってください。