グループコンサルで語ったメディア運営でマーケティングを強化するオンライン集客の基礎の基礎と三大戦略

Pocket

どうも、たーさんです。

今回は、グループコンサルを行ったため、
その中の一部から、
Twitterやフェイスブックの
運用について、
わかりやすく、伝えたいと考えます。

千客万来!Webマーケティングによる三大アクセスアップ戦略

まず、これは断言できますが、
実は、オンラインで事業を展開する際の
アクセスアップのアプローチにおいて
シンプルな全体像は、
以下の三大戦略にまとめられます。

①ソーシャルネットワーキングサービス:(Social Networking Service:SNS)
②検索エンジン最適化:Search Engine Optimization(SEO)
③広告

たったこれだけ。

ちまたにあるオンラインで商品をリリースする際に、
ネット上で営業されるテクニックは、
結局のところ、上のたった3つの戦略を言い換えているに
すぎません。

メインは、
①ソーシャルネットワーキングサービス:(Social Networking Service:SNS)
③広告

この二つが大半。

②検索エンジン最適化:Search Engine Optimization(SEO)

これは、テクニックありきと言うよりも、
先立つものとして、
まずプラットフォーマーの方針が第一。

例えば、GoogleのSEO戦略の方針は、一定ではないので
それらの最新情報をキュレーション的にまとめて、
戦略を提案するという感じかな。

世間一般で注目される
被リンクの大量設置やスパムのような
単にアクセスを集めるためだけのSEO対策も、
瞬間の収入を得られる可能性もあり得ますが
継続的な自動収益の施策としては、劣っていて、
アカウント凍結など、資産になりにくい。

まず、「広告費をかけるのはハードルは高い」
という初心者の向けということも考慮して、
①ソーシャルネットワーキングサービス:(Social Networking Service:SNS)

エスエヌエス戦略について、語りましょう。

シンプルな事例を示すなら、

例えばFacebookを考えましょう。

クオリティをどこまで追求するかを明確に語る

最初に自身のフェイスブックページを開設します
極力、友達申請を多く出す
ターゲットの興味付けになるコラムや写真を載せて投稿

以上を、実施する。

同じSNSのTwitterも基本的には同様の方法をとることができて、
無料ソフトウェアなどで、勝手に呟いてもらうことも可能。

結局、コンテンツありきなので

“ターゲットの興味付けになる”

このクオリティをどう維持するか、

同時に、いかに拡散力を上げるか。

の二つが次のステップになる。

拡散力を上げるには、
友達やリツイートしてくれる
人を増やす。

そのためにも、
まず自分から、友達申請をしたり
多くのアカウントをまず
フォローしていく。

初期の頃、広告を使わなければ、
よほど最初からブランディングのない限り、
上の戦略が全てです。

これ自体に技術的な要素は皆無です。

インスタグラムや、動画等、
他のSNSも同様。

誰かの目に触れた時、
続きが気になったり、
他のコンテンツを知りたいと思わせる
音声・文章・映像を配置する。

あとは、いいねの数やリプライなど、
反応をみながら、
ひたすら継続するだけ。

一定数、反応をデータとしてとりながら、
クオリティを改善していくイメージですね。

 

YouTubeなら、概要の書き方や
アノテーションの設置方法等、
ノウハウレベルの戦術も知れば使るっちゃ使えます。

けど個々のSNSのシステムは
ヘルプを参照すれば使いこなせるので、

いろいろなテクニックに目移りしたり、
過去の僕の様に小技を収集するだけで結果の出ない場合、
最初に、今日話した一連の段階を
淡々と踏んでいくことをお奨めします。

結局、あらゆる商売の鉄則は

ターゲットとなる属性の集客し
サービスや商品の価値を伝え
納得されれば勝手に商品も買われていく

この、アクセスを集め、教育し、セールスするという
一連の流れは、あらゆる商売に通じます。

 

大手だろうが、個人事業主だろうが、
このようなビジネスの流れは全く変わりません。

大手なら、

繰り返し広告に出しまくる。
「あ、この広告また出てる、よさそうだな、気になる」と思った人が
商品またはサービスを購入していく

以上の施策も、
広告を出しまくったり、
巨大なマスメディアを使った、
大規模な認知度向上に乗り出す
財源の潤沢な大手だからこそ
可能なこととはいえ、

規模が違うだけで原則として、
大手も中小企業も、個人事業主も
本質的にやっていることって変わらないのです。

Twitter、フェイスブックすら委託・自動収益が可能

現在、ホームページやTwitter、Facebook、インスタグラム等々、
委託によって収益化につなげるなんて、容易な時代で、
経験上、自分で発注して成果を見ると、
「これで自動化すれば、どんどん拡張できる」
と、実感できたら、一気に横展開できた。

イタリアに旅行に行ったことがあって、
その後、まだイタリア語を話せないけど、イタリア人と
結婚して現地に在住している方とも
観光地の話で盛り上がったこともあったっけ。

ネットで繋がれば、簡単に通話できてしまう。

結婚した相手の収入は凄く高いし、
裕福で不満もないんだけど、
平日は、在宅で何もすることもない。

英語もイタリアではあまり通じないし、
かといって、まだ流ちょうにイタリア語をしゃべれない。

だから、母国語の通じる僕の外注を
受けてくれることになった。

ライティングのスキルとか、僕が全て教えたので、
逆に学びがあると喜んで楽しんでくれた。

こういう面白い出会いが海外でもいくらでもある。

イタリアで暮らしている様子とか、
実体験も本人から教えてもらえたから、
こっちも知識としてかなり得るものが大きかった。

では、シンプルな総括。

あらゆるメディアを使う場合も
(1)集客する(アクセスアップ)
(2)提供する価値を知ってもらう(教育)
(3)セールスする(営業=販売)。

何もかも規模が違うだけで、
(1)から(3)の流れが全て。

一人でもできるし、
そうでなければ、外注も駆使して
チームで自動化してもいい。

原理原則は以上のようにシンプルです。

僕があらゆる業態で成果も出すと同時に
コンサルティングをしてこれたのは、
この基礎を徹底して極めたからに他なりません。

初心者にはまずは自己アフィリでもいい。
今回お話しした流れを意識して実践しさえすれば、
あらゆるジャンルや商売に応用が効きますよ。

自己アフィリやより詳しい知識のリンクも貼っておきますね。

時給2万円を体感して常識がぶっこわされた話

ホスト界の帝王ROLAND(ローランド)とスタジオジブリが教えてくれたコンテンツ生産・改善・セッティングという収益化の鉄板法則

それではー。

Pocket

 

 


僕は、自由な生活を送りながら、
月収120万円を稼いでいます。
自由な時間をもちつつ、
お金に不自由しないとか、
相当怪しいと思われるかもしれません。

お前には、センスがあったんだろう、
とか言われますが、
僕は、子供のころ、テストで0点をとったり、
いじめられてばかりで、何をどう頑張ったらいいのかわからないくらいのダメ人間でした。

しかし、ビジネスの基本原理を学び、
実践を続けた結果、
理想の生活に徐々に近づいていきました。

結局、人生を変えられるかどうかは、
正しい知識を得て、学んで行動する。
このパターン化された単なる繰り返しに、
慣れる。
たったこれだけでした。

社会は、「最低限の」自由を与えてくれます。
だけど、世の中には、ただ与えられるのではなく、ゼロからはじめて、自ら理想の未来を勝ち取っている人たちも、大勢いる。
何ものにも拘束されない人間に共通しているのは、

「正しい戦略を学び、実践する」

ことに尽きます。

正しい戦略というのは、
実は、本当にシンプルです。
対して、世の中には、
玉石混交の質の低い情報が多すぎる。

僕は、期間限定で、
一流の起業家や、ビジネスの達人から学び、実践した情報を無料で公開しています。
より詳しい情報発信の理念は、こちらをご覧ください。

メールマガジンの登録

ブログでは語られない、社会の変化に流されない生き方。学校で教えてくれない、富裕層だけがもっている知恵。お金や芸能界の話・・・内容盛りだくさんの無料メールマガジンをお送りします。

ご興味をもたれた方は、こちらからご登録ください。


・@icloud.com、@me.comは届きにくいため、PCメールを推奨します
(Gmailが届きやすいのでGmailを推奨します)。
・しばらくたってもご案内メールが見当たらない場合は、迷惑メールフォルダなどに振り分けられているか、間違ったアドレスでお手続きをされた可能性があります。

その場合は、お手数ですが、再度メールアドレスをご確認の上、お申し込み手続きを行ってください。