大学の入学試験の受験生へ「勉強を習慣化するとはどういうことか」

Pocket

こんにちは。たーさんこと田中です。

 

今回は、大学の入学試験のために勉強をしている受験生に対して、

 

勉強を習慣化する、ということについて書いていきたいと思います。

 

 

大学の受験ということで、勉強をとりあげていますが、

習慣化という考え方は、なにも大学入試に限りません。

 

 

仕事、資格試験の勉強、生活習慣、運動など

基本的にいずれにも習慣化すれば、できていない人と

圧倒的に差をつけることができます。

 

つまりは、逆もまたしかりです。

 

 

 

特に、これまで勉強というものに慣れていなくて

これから本格的に受験勉強をはじめようという方に

読んでいただきたいです。

 

 

 

というのは、当たり前ですが受験勉強は

多くの人にとって、楽ではないですよね。

 

志望校や志望学部の倍率は高いし

 

時間だけが過ぎていくけど成績はあがらないし

 

Fランク(失礼)大学しか入れなかったら世間体もあるし

 

一年浪人してしまったらお金も時間も労力も大幅に消費します。

 

人生の一年分の収入を損なうということでもあるので

長い目でみれば、もっとお金の損失は大きいかもしれません。

 

大学受験には、不安要素をあげたらきりがないです。

 

特に、これから勉強を開始する人にとって、

なんでもそうですが、慣れないことをするのには

人間というのは膨大なエネルギーを使います。

 

 

例えば、僕は、平地では10キロ以上走るなんてなんでもないほど

体を鍛えていた時でも、時々、登山をしたりすると

すさまじい筋肉痛になったりしていました。

 

 

これは、山に登るという動作で、普段使わない筋肉を酷使したからです。

 

 

逆にいえば、一度習慣化して慣れてしまえさえすれば

人よりも、はるかに少ないエネルギーで、ダメージをあまりうけることなく

疲れずに、勉強(に限らず、運動や仕事なども)を継続できます。

 

 

究極的には呼吸レベルで、習慣化できれば

習慣化した行動をしないことが逆に不快になります。

 

 

こうなれば、ひたすら勉強に正のスパイラルを生み、

強く意識しなくても、勉強に取り組める状態に近づきます。

 

 

問題は、どのように習慣化するか、ですが、

一言でいうと、行動を起こすためのハードルを下げることです。

 

 

何らかの行動を起こすことで、人の体やメンタルは

習慣化していきますので、全く勉強していない状態から

何か勉強をしている、という状態に近づけることです。

 

 

例えば、ワイヤレスイヤホンでの音声学習であれば

外出している時でも、寝っ転がりながらでも

いつでも勉強することができます。

 

 

英単語を覚えるのも、

例えば、3分で5個、単語帳をながめる、ということからはじめます。

 

 

僕は何度も多種多様な試験を受けたり、受験の場に関わることがありました。

 

 

結論的に、大学の受験勉強は、本質的に機械的な繰り返しの作業です。

 

 

そのため、一回見ただけで、完璧にする、

などという発想はむしろ非効率でしかありません。

 

 

完璧主義は捨てて、むしろ行動へのハードルを下げて

勉強という行為に慣らしていくと、勝手に習慣化されいきます。

 

 

人間の体の「慣れ」というのは、

いいも悪いも、おそろしいものです。

 

 

勉強をはじめるハードルを下げて

寝る前に、英単語を5分覚えようとする。

 

もしくは英単語の音声は聞きながら布団に入る。

 

学校の通学路で、英単語の音声を聞きながら登校する。

 

 

 

例えば、これらを習慣化すると

 

例えば、5分しかやらなかったことを、10分やってみよう

という発想になります。

 

 

 

 

まず、何もしない状態から行動に起こすことです。

 

一回の勉強の質を高めるよりも、回数をこなすことの大切さは

こちらの記事でも書きました。

センター試験当日なので、勉強法について話していく

 

 

 

一回の勉強で完璧にしようとすると、ストレスもたまりますし

 

「なんで自分は一回でなかなか覚えられないほど頭が悪いんだ」

 

と、無駄に勘違いして勉強のやる気をなくすことにもなりかねません。

 

 

繰り返しを前提に、勉強をはじめるときのハードルを下げて

最初から完璧にしないことが普通なんだと思えば、

精神衛生上もよいというものです。

 

 

世の中には、完璧主義の人(完璧はほぼ不可能なので、普通はエセ完璧主義です)が

多くいるばかりか、なかなか行動に起こせない人もいますが

質よりも量の精神で、何か行動を起こし続けていれば、調子に乗って、

勝手に習慣化されていくので、ライバルをあっとういうまに引き離していくでしょう。

 

 

 

習慣化することの諸々のメリットはについては

後ほどの、記事でも書いていきます。

 

 

勉強を習慣化するツールについては以下の記事で書いています。

ワイヤレスイヤホンを使いはじめたら人生の密度が爆上がりした

 

生活習慣について、歯磨きの習慣化に関する記事はこちら。

電動歯ブラシを買って歯医者でリベンジした物語

Pocket

 

 


僕は、自由な生活を送りながら、
月収120万円を稼いでいます。
自由な時間をもちつつ、
お金に不自由しないとか、
相当怪しいと思われるかもしれません。

お前には、センスがあったんだろう、
とか言われますが、
僕は、子供のころ、テストで0点をとったり、
いじめられてばかりで、何をどう頑張ったらいいのかわからないくらいのダメ人間でした。

しかし、ビジネスの基本原理を学び、
実践を続けた結果、
理想の生活に徐々に近づいていきました。

結局、人生を変えられるかどうかは、
正しい知識を得て、学んで行動する。
このパターン化された単なる繰り返しに、
慣れる。
たったこれだけでした。

社会は、「最低限の」自由を与えてくれます。
だけど、世の中には、ただ与えられるのではなく、ゼロからはじめて、自ら理想の未来を勝ち取っている人たちも、大勢いる。
何ものにも拘束されない人間に共通しているのは、

「正しい戦略を学び、実践する」

ことに尽きます。

正しい戦略というのは、
実は、本当にシンプルです。
対して、世の中には、
玉石混交の質の低い情報が多すぎる。

僕は、期間限定で、
一流の起業家や、ビジネスの達人から学び、実践した情報を無料で公開しています。
より詳しい情報発信の理念は、こちらをご覧ください。

メールマガジンの登録

ブログでは語られない、社会の変化に流されない生き方。学校で教えてくれない、富裕層だけがもっている知恵。お金や芸能界の話・・・内容盛りだくさんの無料メールマガジンをお送りします。

ご興味をもたれた方は、こちらからご登録ください。


・@icloud.com、@me.comは届きにくいため、PCメールを推奨します
(Gmailが届きやすいのでGmailを推奨します)。
・しばらくたってもご案内メールが見当たらない場合は、迷惑メールフォルダなどに振り分けられているか、間違ったアドレスでお手続きをされた可能性があります。

その場合は、お手数ですが、再度メールアドレスをご確認の上、お申し込み手続きを行ってください。