うつ病・ストレスを軽減するウォーキング&ランニングの方法

Pocket

こんにちは。たーさんです。

 

 

これまで、脳内でセロトニンを増やす対処法として

 

ウォーキングやランニングについて紹介しました。

 

 

 

僕は、モチベーションアップのために、社会人のランニングチームに所属したり

 

散歩や走ることについては、自分の体を傷めないノウハウを蓄積してきたので

 

紹介させていただきます。

 

 

 

今回は、散歩に比べて、負荷の大きいランニングについてです。

 

 

おおきく分けますと、目安として

 

1.ジョギングまたはウォーキング(ウォーミングアップ)/5分

 

2.整理体操/3分

 

3.ストレッチ/7分

 

4.基本動作/10分

 

5.スピード練習/10分

 

6.ランニングまたはウォーキング/(好きなだけ)

 

7.整理体操/(3分)

 

8.ストレッチ/(7分)

 

9.筋トレ/(好きなだけ)

 

10.ジョギングまたはウォーキング(5分)

 

 

 

「こんなにあるのかよ」

 

 

と思いますよね。

 

 

あくまで、基本ですので、体の負荷によって飛ばしてもよいです。

 

 

特に、4番の基本動作は、腿上げとか、スキップとか

強度な下半身の筋トレですので、運動のしはじめのころは飛ばします。

 

 

「腿上げ」とかで検索すると、動画などもいくらでも出てきます。

 

僕は、一時期、中学生くらいの頃に、体育の先生に教わって

自主トレでやっていたりしました。

 

 

いきなり全力でやると、筋肉痛でたいへんなことになりますので

4は、大会に出るとか、特に記録を狙う人向けです。

 

 

 

5は、50mくらいの7割から10割(全力疾走)の力で走る短距離走のことです。

 

自分は、複数のアスリートのクラブに所属していたことがありましたが

 

7割のスピードで3本、10割のスピードで2本で、合計5本の短距離走

 

というのが一般的でした。

 

 

あと、6のランニングは、好きな距離を好きな時間で走るというものです。

 

 

 

アスリートは、このパートの負荷の強度で

 

1から3や、7から9のウォーミングアップと

 

クールダウンを入れるかいれないかを決める目安にします。

 

 

たいして負荷がかからなかったり、時間がなかったりすれば

ウォーミングアップも、クールダウンも簡単でよいです。

 

 

僕は15分くらいのジョギング程度でしたら

7の整理運動だけして(しないときもありますが)、

8のストレッチはやらなかったりします。

 

 

あと、9は、好きなだけやる感じです。

 

 

 

1から9を完璧にするというのはもちろんありません。

 

運動を意識的にやりはじめるときは、

太陽の光を浴びながら、

普通に1分や2分走るだけというのでも

全然ありだと僕は思っています。

 

完璧主義は捨てることです。

 

 

あくまで、1から9の整理体操や、ストレッチなどは

 

運動が習慣化して、40分以上ジョギングするとか、

負荷がそれなりに増してきた人向けです。

 

 

僕は、体を鍛え始めたころ、

何も考えずに負荷をかけ続けて苦しい思いをすれば

 

力がつくと思ってました。

 

結果、学生の頃から、強い身体的なストレスを自分でかけまくって

疲労骨折になったり怪我をしたりして、それまでの練習を無駄にしています。

管理人のプロフィールとブログの理念

 

 

でも、体の調子をよくしようと思って

逆に体を壊すというのは意味不明ですよね。

 

 

一度、体を壊してしまうと、せっかくついた運動の習慣も

また元通りになってしまいます。

 

 

体を鍛えるのは、負荷をかけること以上に

どうリラックスして休息するかが大事になります。

 

これは勉強や仕事でも同じです。

 

 

このあたりの休息と、ストレスについては、

簡単な記事にしていますので、よろしければご覧ください。

RPG的にストレス症状の原因と解消する方法を考えてみる

 

 

運動を継続すると、ネガティブな気分を軽減する作用をもつ

セロトニンが脳内で増えてくれます。

 

 

何より、ランニングは、一人でも、マイペースで一生できます。

 

 

あと、適度な運動で体に負荷をかけると

いい感じで、体全体が披露するので、食欲も適度に抑制されます。

 

 

そして、筋肉をつけると代謝も増えますし、めっちゃ痩せます。

精神的のも脳内が前向きになって、身体的にも健康になってやせるとか最高ですよね。

 

 

 

僕自身、陸上部やスポーツクラブの人に教えてもらいながら、

ランニングの練習の仕方にも、一定の「型」があると気づいたので、紹介しました。

 

 

まとまった距離を走るようになって、

疲れがとりにくかったりしたら、ぜひ取り入れてみてください。

 

 

追記:

ちなみに、ストレッチ、整理体操で検索すると

やり方は大量にネットで出てくるので、ここでは説明していません。

 

動画もたくさんあがっているので、ググってみると楽しいと思います。

ストレス・鬱との向き合い方に関する再生リストはこちらです。

Pocket

 

 


僕は、自由な生活を送りながら、
月収120万円を稼いでいます。
自由な時間をもちつつ、
お金に不自由しないとか、
相当怪しいと思われるかもしれません。

お前には、センスがあったんだろう、
とか言われますが、
僕は、子供のころ、テストで0点をとったり、
いじめられてばかりで、何をどう頑張ったらいいのかわからないくらいのダメ人間でした。

しかし、ビジネスの基本原理を学び、
実践を続けた結果、
理想の生活に徐々に近づいていきました。

結局、人生を変えられるかどうかは、
正しい知識を得て、学んで行動する。
このパターン化された単なる繰り返しに、
慣れる。
たったこれだけでした。

社会は、「最低限の」自由を与えてくれます。
だけど、世の中には、ただ与えられるのではなく、ゼロからはじめて、自ら理想の未来を勝ち取っている人たちも、大勢いる。
何ものにも拘束されない人間に共通しているのは、

「正しい戦略を学び、実践する」

ことに尽きます。

正しい戦略というのは、
実は、本当にシンプルです。
対して、世の中には、
玉石混交の質の低い情報が多すぎる。

僕は、期間限定で、
一流の起業家や、ビジネスの達人から学び、実践した情報を無料で公開しています。
より詳しい情報発信の理念は、こちらをご覧ください。

メールマガジンの登録

ブログでは語られない、社会の変化に流されない生き方。学校で教えてくれない、富裕層だけがもっている知恵。お金や芸能界の話・・・内容盛りだくさんの無料メールマガジンをお送りします。

ご興味をもたれた方は、こちらからご登録ください。


・@icloud.com、@me.comは届きにくいため、PCメールを推奨します
(Gmailが届きやすいのでGmailを推奨します)。
・しばらくたってもご案内メールが見当たらない場合は、迷惑メールフォルダなどに振り分けられているか、間違ったアドレスでお手続きをされた可能性があります。

その場合は、お手数ですが、再度メールアドレスをご確認の上、お申し込み手続きを行ってください。