2018年までにゲットして費用対効果が大きいガジェットや商品のまとめ

Pocket

どうも、たーさんです。

今回は、2018年までに、
選んで心からお得と言わざるを得ない
ガジェットの紹介を書きたいと思います。

「え、そういうのも世の中にあるのか」

みたいな商品が、結構あるかもしれません。

手に入れると、マジでライフスタイルも
根底から、ぐんとよくなる実感を得た商品以外ありません。

ライフスタイルの効率を重要視している理由として、
かつて金をケチって、
自分の可能性を削るような
人生のドMプレイをかましていた時期があったからです。

早速、はじめていきます。
ーーーーーーーーーーー

電子書籍リーダー
一つ目、
読書するすべてのハードルを
とことん下げまくるツールです。

アマゾンで買った電子書籍を
読みまくることで、
さまざまな情報を一気に得る時間も
大幅にアップしています。

具体的には、
①いつでもどこでも、身につけて読書可能
②重かったりなくす恐れのある書籍を手にする必要なし

30秒から数分、手が空けば、さっと1ページでも
読書する無意識の行動パターンを体得することも可能。

1ページくらい、一瞬、目を通して知識を得るのも、
だらだら長時間、読書するよりかえって、
記憶に定着したりもするので、余計おすすめです。

最初、ハードカバーの書籍とか、
持ち歩いていたのですが、
電子書籍にすると、異常に快適でした。

僕自身、書籍というものを
情報を頭にインストールするためのツールと捉えていて、
別に、実物でなく、内容が読めれば
媒体は、どうでもよいと思っているのです。

 

だいたい紙ベースで本を常にもつのも
手間です
昔の僕は、せっかく買ったのに
読まずに放置した書籍が大量にあり、
かえって罪悪感に陥ることばかりでした。

今なら、書籍から情報を得た瞬間に、
マネタイズにどう活かせるかを即考えることが
当たり前になっています。

やはり、アウトプットを前提にした、
情報のインプットは身につく。

漫然と本を読んで、
「あれ、結局この本のことほとんど忘れてら」
と、内容を大部分、記憶に残らないのでなく
知識を自身の血肉とし、使いこなし、
アウトプットして残せるか、これが全てです。

だからこそ、実物の本または電子書籍のどちらでも、
使いやすい方を使ってOKということです。

本当に心からイチ押しです。
どうぞ電子メディアを持ち歩いて、
新しい情報で、自身を満たしましょう。

次はこれ。

異次元なまでに、体調が改善した。

ものすごく保温に効きます。

一度身につけてしまえば、
そのまま家じゅう、移動しまくったところで
寒さとは無縁でいられます。

頭寒足熱で一日中過ごせます。

とにかくパソコンを叩いていても、
ご飯を口にしてる時だって、
とにかく冷え性な人にもおすすめです。

体が冷える→
血流が悪くなる→
と、免疫も落ちます。

足は心臓から一番遠いので
寒い時は、そこから冷えます。

つまり、足から温めると、
全身もかなり温まりやすいのです。

春までは使えるかなという感覚。

超オススメ

体を温かくして、
エアコンが結果的に不要になると、
光熱費すら勝手に小さくなります。

続いて、
ブルートゥースのイヤフォンです。

 

知識量を膨大に増やしてくれた、
手放せないアイテム。

ワイヤレスで、いつでも音声が聞けるから
退屈とは無縁でいられて、
どんどん知識もたまります。

僕が事業開始後、一カ月で即利益を得られたのは、
ワイヤレスイヤホンで、知識を入れまくったからに、
他なりません。

一日で自分のあたあの中が、
別人になっているのがわかります。

こいつに関する記事は、
下記のリンクに細かく説明しています。
ワイヤレスイヤホンを使いはじめたら人生の密度が爆上がりした

次は、 タブレット。

本当に、手放すと何もできないレベルで
めちゃくちゃ役に立っています。

これで最強だと思う。

ディスプレイのサイズもちょうどよく
見やすいです。

 

たとえば、タブレットで
Amazonで購入した電子書籍から
隙間時間や電車の中など
いつでも知識を入れることができる。

たった一つでもいいので、
30秒でも本から知識を得る。
  ↓↓↓
そのたった一つの知識について、
歩いて移動している最中に
考えることをすると、
ものすごく情報が頭に
定着していきます。

しかも、知識を入れるだけでなく、
歩きながら数十秒とかの隙間時間で得た
知識についていろいろ考えるので、
そこからさまざまな発想が出てきて、
コンテンツや企画のアイデアが生まれます。

だらだら歩いている時間が、
収益化するネタの宝庫になり、
結果的に、より多くの時間と、
お金を僕にもたらしてくれたわけです。
ようやくタブレットを購入したら便利過ぎた

続きはトイレつまりとり

ギャグかと思われるかもしれませんが、
これ、プランジャー。

 水回りで何かがつまったときに、
パッコンパッコンという音を出しながら、
つまりを解消してくれます。

ちなみに、プランジャーではなく
ラバーカップという用語もありますが、
和製英語なので、アメリカに行った時に、
「ラバーカップ」と言っても通じないみたいです。

これは、現在、僕のオフィスには、
清掃が入っているので、
そういう場合、なくてもいいっちゃいいのですが、
万が一の時に、物凄く助けになります。

昔、友人が独り暮らしをしている時に、
お腹が痛くなり、流した紙の量が多く、
便器から水が逆流してきたそうです。

いまにも溢れそうな状況。

聞いているだけで、
こっちまで寒気がします。

万一、トイレから溢れてきたら・・・
こえええええ。

そこら中、
大参事になることは
目に見えているし、
業者を読んで、
お金を払って、
掃除してもらって・・・とか、
コストが大きすぎます。

しかも、腹をくだしている
状態なので、
その間、トイレが使えなくなる
可能性大なわけです。

大ピンチとしか言いようがない。

精神的にも
かなりダメージを食らうかと。

 

そんな時、プランジャーがあるだけで、

パッコパッコンと一気に、
トイレットペーパーの詰まりは解消され
便器から溢れるという
最悪の自体は回避されたそうです。

 

結果的に、溢れなかったので、
笑い話といえなくもないですが、

万一、プランジャーがなければ、
この友人はお腹が痛い中、
家中、たいへんなことになり・・・
と、一生、忘れられない地獄を
味わった可能性も否定できません。

 

 

自宅や公衆トイレなども、
似たような状況になっているのを
見たこともあるかもしれません。

悲惨としか言いようがないでしょう。

 

わずか二千円くらいの出費で
万一の大参事を回避できるなら、
かなりお買い得と言えます。

 

保険のようなもので、
自宅にない場合、
一本あるとないとで、
このような最悪の事態という危険性が
劇的に下がります。

 

 

次は、こちらの椅子です。

僕は、これまで大塚家具へ選びに行ったり
実際に購入したものも含めると、
100個以上の高級椅子に座りまくってきました。

特に、実際買って、使ってみて
腰が痛くならないという点で、
お金をかけても非常に元が取れたと感じています。

 

メーカーとしては、コンテッサ(オカムラ)や、
アーロンチェア(ハーマンミラー)などが
個人的によかったです。

 

 

最近は、スタディングデスクも使っているので、
デスクの高さを変えながら、
座ったり立ったりして、やっています。

 

 

これができるとまず、腰が痛くならないし、
適度に下半身も使うので、足の血の巡りもよくなり、
体もあったまります。

 

結果、十時間だろうが、十五時間だろうが、
読書やパソコンに向かっていても疲れません。

 

 

座るのに飽きたら、適度に立ちながら作業をしていると、

なんだかランナーズハイのようになってきて
テンションがあがります。

 

これとは別に、家具屋さんに行って、
いろいろな商品をみて回ると楽しいです。

タダだし、どうやって、セールスや商品の
紹介をしているのか、という点でもすごく学べます。

数百万を超える高級品もみれるから、
こういうのも体験していくだけで、
どんどん話題が増えていきます。

 

 

次はこれです。

マットレス。

立って仕事するスタンディングデスク、
座ってのオフィスチェア、
ときたら、今度は寝るためのマットレスです。

 

ちなみに、僕は、
スタンディングデスク、オフィスチェア、
まっとれすの三つを同じ部屋に置いていて、
立っても、座っても、寝てても、いつでも好きな姿勢で、
仕事できるような環境で働いています。

マットレスは、普通に睡眠の時にも使っていますね。

人生の三分の一は、寝ている訳なので、
睡眠は、健康を得る上でも滅茶苦茶重要です。

このマットレスで寝ると、ものすごく
疲れが取れて、結果的に睡眠時間も
少なくなりました。

さらに、自由に使える時間が増えてと、
良いことばかりです。

 

 

こんな感じで、
体によいことや、退屈を少しでも
解消して新しい知識や情報に触れられることは、
すごく重要だと思っていて、
そんな価値観から、
コスパの非常に良かったものを紹介しました。

僕自身、事業を立ち上げてよかったのは、
命=時間と考えた時に、
体に良いことや、ライフスタイルを
好きなようにデザインして、
価値提供して利益を得られるというのが
大きなモチベーションになっています。

 

現在、特に必死に労働せずに
週間の収入が、30万以下になることはありません。

自動的に収入を上げられれば、
場所的にも時間的にも縛られなくなり、
有益な情報を集め放題、人と会い放題という
最強の状態になります。

 

結果、情報はどんどん集まりますし、

健康にも配慮したライフスタイルも実現可能になります。

 

心と体のパフォーマンスの上がった状態で、
どんどん学び、行動し続けていくと、

さらに未知の情報に触れる機会も増えて、
収入も向上するというプラスのスパイラルが続き、
本当に楽しいです。

 

僕自身のこのような人生観やライフスタイルについては、
リンクを貼っておきます。

少しでも関心をもっていただけたら、嬉しいです。
極貧東大生が、個人で事業を立ち上げ月収100万超えを達成した物語

Pocket

 

 


僕は、自由な生活を送りながら、
月収120万円を稼いでいます。
自由な時間をもちつつ、
お金に不自由しないとか、
相当怪しいと思われるかもしれません。

お前には、センスがあったんだろう、
とか言われますが、
僕は、子供のころ、テストで0点をとったり、
いじめられてばかりで、何をどう頑張ったらいいのかわからないくらいのダメ人間でした。

しかし、ビジネスの基本原理を学び、
実践を続けた結果、
理想の生活に徐々に近づいていきました。

結局、人生を変えられるかどうかは、
正しい知識を得て、学んで行動する。
このパターン化された単なる繰り返しに、
慣れる。
たったこれだけでした。

社会は、「最低限の」自由を与えてくれます。
だけど、世の中には、ただ与えられるのではなく、ゼロからはじめて、自ら理想の未来を勝ち取っている人たちも、大勢いる。
何ものにも拘束されない人間に共通しているのは、

「正しい戦略を学び、実践する」

ことに尽きます。

正しい戦略というのは、
実は、本当にシンプルです。
対して、世の中には、
玉石混交の質の低い情報が多すぎる。

僕は、期間限定で、
一流の起業家や、ビジネスの達人から学び、実践した情報を無料で公開しています。
より詳しい情報発信の理念は、こちらをご覧ください。

メールマガジンの登録

ブログでは語られない、社会の変化に流されない生き方。学校で教えてくれない、富裕層だけがもっている知恵。お金や芸能界の話・・・内容盛りだくさんの無料メールマガジンをお送りします。

ご興味をもたれた方は、こちらからご登録ください。


・@icloud.com、@me.comは届きにくいため、PCメールを推奨します
(Gmailが届きやすいのでGmailを推奨します)。
・しばらくたってもご案内メールが見当たらない場合は、迷惑メールフォルダなどに振り分けられているか、間違ったアドレスでお手続きをされた可能性があります。

その場合は、お手数ですが、再度メールアドレスをご確認の上、お申し込み手続きを行ってください。