6か月で月500万の収入を自動で生み出すようになってみて。情報発信の理念について語ってみた”金・心・体・社”-時空自在-

Pocket

はじめまして。ブログを書いている田中です。

 

たーさんという名前で、記事を書いています。

 

この記事では、僕のプロフィールと、
どうして、ブログで情報発信をしているのか?

 

について、話していきます。

 

僕は、起業して、
大学を卒業した頃から、事業を立ち上げながら
生きてきました。

 

いまは、インターネットを使って、
人に価値を届けて、お金を生む事業を中心に展開しています。

 

「どうして情報発信をしているか」は、
僕が、「人生で、何が大事だと思っているか」と
深くかかわっています。

 

 

結論を言うと、

お金

人間関係 

 

に対するあらゆる縛りを取り払って、
これらの時間的・空間的な自由度を圧倒的に高めていくために、
僕は生きています。

 

自由って、つまり時間的にも、場所的にも
拘束がないということ。

なので、お金と、心と、体と、人間関係に縛りを受けずに
生きていきたい、ということです。

 

その過程で、蓄えてきた知識と経験を
できるだけ多くの人と共有して、面白い話をしたり

遊びに行ったり、一緒に成長できる、人生の仲間が欲しいというのが、
僕が情報発信をしているモチベーションです。

 

それでは、僕の自己紹介から、話していきます。

 

 

プロフィールと人生で大事だと思っていること

たーさんのプロフィール

 

僕は、東京大学の元学生で、卒業後、一カ月で700万円以上投資し
日々、自立して価値を届け、お金を生むために学んでいます。

 

 

これだけですと、皆さんには僕が何者なのかわからないですので、
簡単に、箇条書きで近況と自己紹介をさせてください。

 

 

・自動化によって一週間で100万以上を稼ぎ出す

・家が貧乏で試験で0点をとりまくるような、お金も才能もない状態から

 人に価値を届け、自立してお金を生む方法を学ぶことで、お金に困らなくなる

・学んだことを情報発信し、これまで会ったこともなかった人たちと交流

・大学を卒業したころ、働かなくても生きていける状態になる

・自分の行きたい時に、行きたい場所へ旅行にいく(海外旅行が好きです)

・インターネットなどで蓄積した資産が、自動で利益を生み、24時間どこにも縛られない

・好きな本やドラマや小説を読み、その内容を自分のブログ記事やコンテンツに反映させるのが楽しい

・すごい人や珍しい経験をしまくって、自分の人生で得た経験すべてを、情報発信の糧にするのが楽しい

・起業・投資のおかげで生活するには困らないだけの収入を獲得

・正しい知識にお金を投資し続けていれば、何十倍にもなって帰ってくることを確信

・5000億円の資産家と出会うことで、富裕層のスケールのでかさを知る

・広い世界で、一流の人たちと会いまくり、個性的な人生観に学ぶ

・頂点が見えないほどに、上には上があまりにも多すぎて、プライドが吹き飛ばされる

・人に会ったり、学びたいこと、体験したいことがあれば、

 いつでもどこにでも行くし、そのためにいくらでもお金を使うことができる

・毎日、好きな時にトレーニングジムで運動

・日本や海外へ趣味で旅行

・ランニング、筋トレ、音楽鑑賞などが好き

・昼寝を含めて好きなだけ睡眠時間をとることができる

・ビジネスに700万円投資して学び続けている

・教養や物語のセンスを身につけるために、一月に100本以上のアニメ、映画を見る

・定期的に、年収1億円以上の経営者から学び、ビジネスの世界から刺激をもらう、など

 

起業について学び始めたことで、 このような生活を、さらに加速させています。

 

 

こんな話を聞くと、
どんな時も、自分の目指すことに、好きなだけ取り組むことのできる、
理想的な生活に思われるかもしれません。

 

 

しかし、毎日24時間、どこにいようと、つまらないことに縛られない
物語の主人公のような、自分本位の人生。

 

今は、いろいろな人や、すごい人に出会って、学びながら
成長していけるよう、24時間を自由に使える生活が楽しくてしかたがありません。

 

ですが、こんな思考回路になれたのは、
僕の人生全体からすれば、まだまだ最近のことです。

 

 

東京大学を卒業した頃のタイミングで、セミリタイアできるほどの
資産を得てしまったので、井の中の蛙(かわず)になってしまった時もありました。

 

しかし、世の中には、まだまだ知らない世界や、すごい人たちがいて、
毎日のように予想以上の刺激を受けて、いい意味で悔しさすら味わう日常です。

 

いうなれば、漫画やドラマのような展開に近くて、
ピッコロ大魔王が最強の相手だと思っていたら、
今度は、サイヤ人がやってくる、という展開に近いかもしれません。

 

 

僕にとって、こういう悔しさと楽しさが同居したような
刺激的な経験が、日常的に起こっていますが、
望めば、誰にでも、手に入れることのできるものです。

 

実際のところ、僕は、両親がお金持ちだったということもなく、
それどころか、大家族なうえに貧乏という、困窮した人生を
20歳になるまで、歩んできました。

 

お金がないということが原因で、
友達と一緒に遊びに行けずに、いじめられたし、

何かぜいたくを言えば、怒られたので
嫌な現状も、嫌だといえない。

 

まったく素直でない少年期を過ごしました。

 

お金がなく、それが原因で、友達も少なく
精神的にもひねくれていて、さらにコンプレックスをこじらせていきます。

 

その結果、人間関係もうまくいかずに、
誰かと話すということすら、怖がっていました。

 

一時期、塾でバイトをしていましたが、
大勢の前で話すなんて、もっての他です。

 

お金がないという家庭から出発し、
いじめられて、コンプレックスだらけの僕が、
自立して価値を届け、お金を生むことを学び、

労働に拘束されずに、一週間で100万円もの利益が
自動で発生する人生を手に入れました。

 

このように、書いて

「価値を届けて、お金を生む」とか、わけがわからない、

「うさんくさい」と思われることは、はっきり言って
120%想定される反応です。

 

多くの人が、そういう感覚をいだくという現実そのものに、
明確な理由があります。

 

そして、そのような現実自体、
世の中で、学歴や年齢と関係なく、

20代にして億を上回る資産をもっていたり、
子供の頃、障害者とすら言われていながら、

現在は、年収億超えの取締役だったり、

といった世界を、
当たり前のようになり立たせている原因でもあります。

 

 

その原因とは、結論からいうと、
インターネットの可能性、日本の教育システム

大きくは、この2点だけに集約されます。

 

 

より具体的なことは、ここから先を読み進めていただければ
わかるように書いています

 

 

今は、上のような大まかなたった2つだけのキーワードを
ゆるやかに認識していただいたうえで、
このブログを読んでいただければと思います。

 

 

たーさんが人生で大事だと思っている、たった4つのこと

 

このブログの全体像を、知っていいただくうえで、
僕が、人生で、何を大切しているか、という理念を
共有していただくと、わかりやすいと思います。

 

 

その理念とは、この記事のタイトルにもある、

 

『”金心体社”ー時空自在ー』

 

に要約されます。

 

声に出して読むと、

「きんしんたいしゃーじくうじざいー」

となります。

 

 

具体的には、

時間的・空間的に何物にも縛られない、解放された人生を獲得するうえで、

必要なことは、次の4つの自由度を満足するまで高めていく。

 

 

たったこれだけです。

 

すなわち、4つの自由とは

 

お金:経済的自由

心:精神的自由

体:身体的自由

人間関係:社会的自由

 

について、時間的・空間的に制約を受けない状態を指します。

 

順番に説明すると

 

お金の自由は、いつでもどこでも金銭的に不自由せず、お金を得るために、時間をとられたり、居場所を制限されたりすることのない自由(経済的自由)

心の自由は、瞬時に好きな知識や芸術に触れることができ、世界中のいろいろな人達の思考や経験にアクセスできる自由(精神的自由)

体の自由は、病気・体調不良と無縁な健康寿命を最大限確保し、好きな場所で自由に活動できる自由(身体的自由)

人間関係の自由は、いつでも好きな時に好きな人とだけ直接会ったり一緒に遊びに行ったりすることができる自由(社会的自由)

 

といえます。

 

 

そして、このたった4つの時間的・空間的な自由度さえ、
心から満足できるレベルまで高めていれば、
あらゆる人生の幸福は最大化されます。

 

なぜなら、幸福とは「人生自己満足」といわれる通り、
本質的に一人一人によって決められるもので、
自分以外の世界から干渉されたり、制約を受けて決められるものではないからです。

 

そして、世界とは、生まれてから身の回りに存在する自分の「入れ物」であって、
これこそが「時間と空間」に他なりません。

 

だからこそ、お金、心、体、人間関係の時間的・空間的な自由度を高めることこそ、
人生で最も価値のあることだと、僕は確信しています。

 

 

 

まず最優先で、お金の自由を確保したら人生は変わる

 

僕は、決して裕福ではない家庭に育ったこともあって、
お金がないことによって、時間や心に余裕がなかったり、
健康な体づくりを阻害されたりすることを痛感してきました。

 

逆に、自立して価値を届け、お金を生むことのできる知識と経験を学び、
お金の自由さえ確立してしまえば、労働に支配されることもありません。

 

その結果、好きなだけ、好きな本を読んだり、映画を見たりできます。

 

心から望んでいない拘束を受けることなく、
創造的で本当に興味のあることだけに集中できるでしょう。

 

しかも、24時間、本当に自分の関わりたい人とだけつき合えばいいので、
たくさんの魅力的な人と出会い、望めば何ものにも邪魔されずに、
一緒に遊んだり、共通の目的に取り組めます。

 

 

結果として、これまで知らなかった世界観や経験知もどんどん広がっていきます。

 

お金の自由を得れば、好きな時に、好きなだけ運動して、
美味しく、健康にもよいものを食べ、好きな時に十分な睡眠と休息をとれます。

 

 

つまり、お金に不自由しないのであれば、
心と、体にも、格段に質の高い人生を送れるという事です。

 

 

これまでの人生を振り返っても、

 

「お金に対して不自由していなければ、自分の悩みの99%は解決する」

 

と感じる人は、多いのではないでしょうか。

 

 

そもそも、われわれの生きているのは、資本主義社会です。

 

○○主義とは、○○を最も重視するという意味であって、
資本とは、わかりやすくいうと、お金なのですから、

 

 

資本主義社会とは、お金を最も重視する社会ということです。

 

その、資本主義社会に生きているのですから、
われわれが、お金の自由を最優先に確保することによって、

他の3つの自由度も勝手に上がっていくということ自体、
ごく自然のことです。

 

 

 

このように、お金と、心の余裕と、頑健な体と、豊かな人間関係があれば
大切な人を守り、助けることもできるようになります。

 

ここで、大切な人とは、あなた自身も含まれます。

 

 

 

お金の自由を勝ち取るには、自立して価値を届ける知識さえあればいい

 

4つの自由の中で、まず優先すべきは、お金の自由です。

 

そのためには、自立して価値を届け、お金を生み出すための、本質的な知識
こそ必要になります。

 

 

「自立して価値を届けてお金を生む」と聞くと、

「難しそう」、「お金儲けは汚い」、「胡散臭い」

というイメージをもたれる人も多いと思います。

 

 

僕自身、最初は、「お金を生む」=ビジネスということに対して、
全く同じイメージをもっていました。

 

 

先ほども書きましたが、
実は、そう感じるのも、今まで日本で生きてきた人たちにとって
まったくもって無理のないことです。

 

 

そのことについても、明確な理由があり、こちらの記事にも書いています。

 

なぜ、ビジネスと聞くと、多くの人は「難しそう、胡散臭い」と感じるのか

 

上のリンク記事にも書いている通り、ビジネスという、
人に価値を届けて、自立してお金を生む営みに対し、
多くの人が、後ろ向きな感情をもってしまいます。

 

このこと自体、政府や、富裕層にとって、
結果的に、都合の良いように世の中はできています。

 

 

だからこそ、この文章を読んでいるみなさんには、
お金に不自由をせず、心に余裕を持ち、健康な体で、
国や会社に縛られない、人生の主人公になって欲しい。

 

小学生の頃から貧乏で、試験で0点をとり、体も弱かった
僕のような元ダメ人間であっても、誰しも、

 

お金、心、体、人間関係の、4つに対して、
時間的・空間的に制約を受けない

 

自由度の高い人生を築くことができるからです。

 

 

 

そのためには、小手先の処世術ではなく
より広い世界を知ったうえでの、
人に価値を届けて、自立してお金を生むために学ぶことが必要です。

 

 

このブログでは、
理想的な、お金と心と体と人間関係を、獲得するために
人生の原理原則となる知識をはじめとした本質を、情報発信していきます。

 

僕が、なぜこのような人生観に至ったか。

それは、これまで生きてきた僕自身の経験を知っていただくと

わかりやすいと思います。

 

また、僕の過去を知っていただくと、

このブログや、Youtube、Twitter、FaceBook、メール講座等の

情報発信全体の内容を理解しやすくなります。

 

そのためにも、以下の物語を読んでみてください。

 



数年前までの僕の生活は、いまとは比べ物にならないほど地獄でした。

 

 

 

   

 恩師の問いと、自分のことが大嫌いだった僕

 

 

  僕がこのブログを作ろうと思ったきっかけに  

 

「5年後、10年後に、自分らしく幸せな人生を送れていると思うか?」

 

という、中学生の先生の問いかけがあります。  

 

当時、授業をさぼり、0点を取りまくり、目が死んでいた僕に対して、
かけられた一言です。  

 

これを読んでいただいているみなさんは
受験生、大学生、社会人など さまざまな方々がいらっしゃるかもしれません。    

 

 

ただ、当の僕は、小・中学の頃から 「自分らし」さや、
「幸せ」とはほど遠い生活を送っていました。  

 

具体的には

・体が弱く、時々原因のわからない頭痛    

(病院ではストレスと診断)のために早退する  

 

・身長が低く、やせていたので目をつけられ        

 

・殴り合って顔面をぼこられるなど、いろいろと暴力を振るわれる  

 

・家にお金のないことに加えて兄弟も多く

         自宅に満足な居場所もない ・etc…

 

 

自信もなく、不満・不安とコンプレックスだらけの子供でした。  

 

上履きなど私物は盗まれ、バレンタインデーに女の子からもらったチョコレートを
クラスで強奪されたり、恥ずかしさと悔しさと情けなさを通りこして 覇気を失っていきました。  

 

自分のことが嫌いでやる気もなく
テストでも普通に0点をとり、ますます馬鹿にされていきます。    

 

くわえて、体力測定の握力18キロだったりと 非力なうえに、プライドを捨てきれず  

 

「誰でもいつかは死ぬんだから人生どうあっても関係ない」  

 

ひらきなおって、何も感じていないふりをしていました。    

 

無駄に悟った感をよそおった、中二病の一種というか ひねくれたこじらせ方になっていきます。  

 

今振り返ってみても、痛々しいですね…、自分。      

 

 

 「オタク化」して、人生が変わった

 

このような腐った状態で 肩身も狭く実家にも居場所のなかった僕は、  

 

図書館で映画をみたり 漫画や本を読みまくって過ごしました。    

 

お金もないので、そこしか暇をつぶせる居場所がなかったのです。  

 

ご覧の通り、当時、リア充とはかけはなれた引きこもり属性です。    

 

ただ、フィクションの世界に入り込んでいる時間は、

辛かった学校生活で何も感じない(ふりをしていた) 自分にとって、

現実よりもむしろセンセーショナルでした。    

うつ病で無気力状態な僕のメンタルを改善したアニメ・マンガの名言集

 

 

もともと、物心ついたころから、壊れた物に対して 「捨てられるのがかわいそう」とか  

 

家族からも引かれるレベルの感受性だったこともあってか

邪魔されずに感情移入できる世界に、 異常にのめりこんでいきます。    

 

 

具体的には、漫画や小説を読んだ直後 高揚して体が軽くなっている感覚さえあるという  

 

脳内麻薬がでまくっていたのか、 今考えても意味不明なメンタリティでした。    

 

信念、正義、強さetc…、フィクションで描かれたリアルにない理想

自分のプライドも吹っ飛ばされ 魂の震えに、一人感動しまくっていました。    

 

 

 

急に外に飛び出して、猛ダッシュしはじめたりとか   周囲からは、頭のおかしい人にしか見えなかったでしょう。      

 

ここまで読んでいただき、 漫画やアニメの創作物にこれほど触発されるのも  

少なからずキモいというか、青臭いと思われるでしょう。    

 

振り返ってみて、自分でもそう思うことがあります。    

 

 

 

しかし、誰しも憧れや、 心の琴線に触れる何かに向き合った時こそ  

 

行動への駆動力を発揮するように感じます。      

 

その他にも、大量にインプットされた 戦争映画をはじめとする過去と現在の壮絶なリアルは、   今いる日常に、危機感を与えてくれました。    

 

最初は現実逃避のように、 映画、アニメ、漫画、小説etc…に触れまくっていたことは  

 

何を見ても興味がわかなかった自分を

無理やり目覚めさせてくれる、起爆剤だったのだと思います。    

 

 

いまでも、自分の人生を変えてくれた 作家、漫画家、アニメーター、写真家・・・

 

あらゆるクリエイターの方々と その作品に心の底から感謝しています.  

 

 

 

 

他人に人生を勝手に決められることへの恐怖

 

「人生どうでもいい」と、

 

勝手に思いこもうとする痛いマインドを吹き飛ばされた僕は  

 

自己否定感を克服するために、体と心を鍛え直そうと思い立ちました。

(自分を知る人は、オタク化して変になったとしか思わなかった可能性あり)  

 

 

一緒に運動できる友達もいなかったので、

まずは、早朝から走りはじめました。    

 

 

しかし、すぐに体が丈夫になるわけもなく、 足を痛めたり疲労骨折して  

余計に体を壊したりしていました。    

 

 

気持ちはやる気になっているのに、逆に体を壊してしまう。

苦しい思いをしても、その努力が報われない。
その時は本当に悔しく、涙を流しました。

 

また、少しやる気になって、学校で授業を受けても、

それまでさぼりまくっていたせいで、さっぱりわかりません。

英語の初級の単語も、文法もわからない。

 

英語の先生に、

「”私はペンをもっています”と英語で言ってみてください」

と言われ、しどろもどろに「アイアムアペン」(私はペンです)

 

と答えて、クラス中から爆笑されていました。

 

しかし、そもそも単語の意味も当時、よくわかっていないので、

何で笑われるのかということすら、わかりません。

 

 

その後、僕は、中学校で、素行の悪い生徒に

平気で暴力をふるいまくる体育教師に、

生徒指導室に呼び出され、

結果的に、その先生に救われて、

学ぶ、ということに目覚めることになります。

このあたりについては、詳しくメールマガジンにも書いていますが、

まさしく、僕の人生を劇的に変える転換期でした。

 

 

 

その後、健康増進、運動や学業に励みはじめてから、

図書館で勉強しつつ

 

氷点下20゜の冬山に出かけて凍傷になったり 激流で溺れかけたりと  

自然の中で荒行のような生活も送りました。  

 

本気でよく死ななかったと思います。      

 

 

そして、高校・大学と進学した自分は 将来へ不安しかありませんでした。

 

 

なんといっても、中学、高校とほとんど友達いない状態で、
学校にも、家にも居場所がなく、
毎日、図書館にこもっているような生徒でした。

 

 

高校時代は交通費すらまともになく、
自転車も家族で共有だったので、
10キロくらいの道のりを、徒歩で通学したりしていました。

 

 

10キロ圏内は、僕の中では、自分の足で移動するのが
当たり前になっていて、あの時は、完全に頭がどうかしていました。

 

 

「金がないけど、だからこそ、俺は体が鍛えられているんだ!!」

 

とか、強がってはいましたが、
体を酷使しすぎて食欲もなく、がりがりに痩せていました。

 

コミュ障で、人と話すことすら、苦痛です。

 

 

しかも、大学では、親の平均年収が1000万を超える学生が大半を占めるという
自分にとっては、異次元な奴らばかりで、ますます孤立していきます。

 

 

 

ですが、少なくとも、僕は大学に入って、
都内に住み、当然のことながら、仕送りもなかったので、
アルバイトをしなければ、生きていけない状態になります。

(ちなみに、高校では、両親からバイトは禁止されていました)

 

 

不安をかかえつつ、 大学の先輩の就職した大手といわれる会社で  
アルバイト(東京の上場企業のデスクワーク)として 働きはじめました。  

 

 

仕事自体に興味があった、というわけでは全くありません。  

 

 

「お金が欲しかった」というのももちろんありますが、
会社の様子を知りたいということもあって   働いていました。    

 

あと、アルバイトで入っておけば、 もし採用の募集のあったときに
有利かもしれないという、 あらぬ期待も最初はありました。    

 

ただ、仕事を続けていくうちに、 会社に就職する意欲はだだ下がりになっていきます。    

 

以下、アルバイトの内容  

・繁忙期は、朝7時から終電まで仕事

 

・普通に会社に泊まっている社員もいて、かなりのブラック

 

  ・上司から部下に、浴びせられる罵声が響き渡る  

 

・早朝から、都内の満員電車に揉まれ

   最初の頃は通勤だけで気持ち悪くなる.  

 

・デスクワークは、延々とコピー、

   ファイリング、ダイレクトメールの封入、

       顧客リストの整理等々の単純作業  

 

・一日中、狭いタコ部屋のような環境で

     パソコンを見つめている日は、

          目と頭が痛くなる  

 

・座りっぱなしで腰も痛くなる

 

辛かったなぁ・・。  

本当に辛かった。

 

 

冬山登頂なども死ぬほど辛かったですが たとえお金がもらえたとしても  

心や体がどんどん削られている感じがして、達成感すらない分、格段に辛かったです。    

 

 

また、営業担当の社員は、 時には早朝まで顧客の接待などの疲れからか  

午前中から公園や社内のトイレで食べたものを リバースして寝ていました。  

 

 

 

寿命を削るような、ドン引きするレベルの激務です。    

 

 

しかし、資本主義の社会で生かされてきた以上、
お金をもっていなければ 働かなければならないのは当たり前。    

 

 

おせじにも、 健康的とは言えない仕事環境の現実に、  

 

「いつかこういうところに就職しなければならないのか…」  

 

と考えるだけで、鬱になりそうでした。    

 

 

他にも、いろいろありましたが お金が欲しかったのと、

 

  「いつでもやめられるから」  

 

ということを心の支えに、バイトは続けました。    

 

世間で一流といわれている企業に就職した 卒業生の愚痴を聞いたりするときにも、  

 

高収入な企業でも、就職してしまえば、

 

 

組織の歯車として生きていくのを 目の当たりにしました。    

 

 

アルバイト先でも、リストラされたり、

 

いきなり海外に飛ばされたりしている人たちをみて  

 

 

「自分のことを他人に勝手に決められる人生だけは、死んでも歩みたくない」  

 

 

と思いました。    

 

 

しかし、だからといって、自由のために、

僕は何をするべきか、わからず、ストレスで鬱になったり

引きこもりになったり・・・。

 

そんななか、友人のつてで、起業家として、

自由に生きている人々との出会いがありました。

 

 

少なくとも、どんな組織や上司にも依存しない

億単位を稼ぐ起業家と食事をする機会があったり、

一緒に起業・経営について話し合うこともできました。

 

 

彼らは、自分の力でビジネスを起こし、 世の中に価値を届けているから常に情熱に溢れていた。

 

 

それでいて、ビジネスの仕組みが回転しているから
24時間自由だし、精神的な余裕もあるし、お金もある。

 

値段を気にせず好きなものを注文して 好きな時間まで遊ぶ姿を見ると、
まさに自由人そのものです。

 

 

そして、行動が、直接的に資金という形で
世界や自分自身を変える駆動力を生み出す。

 

 

稼いだお金を、自分の意志で知識や健康に投資し、

精神的な自由も、身体的な自由も手にしている。

 

 

具体的には、

パソコンに指一本も触れなくても、3年間月100万以上稼ぎ続けている人もいるし、

自分で会社を立ち上げて、一カ月に、7000万稼ぐ人もいます(お会いした時は、25歳)、

それ以外にも、僕自身、起業してから、東京の居酒屋やバーで人を紹介していただきながら、

本当に世の中はいろいろな仕事で、自由に、何ものにも依存しない生き方があるんだなと実感しました。

 

 

 

人生という物語の主人公のように、よりより未来に向かって、
冒険している感じが、ものすごく楽しそうでした。

 

実際、信頼できる仲間たちと、心から、楽しそうに生きていました。

 

 

 

 

このような世界を垣間見たことは、

大学を卒業して、引きこもり状態になり、

どうせ1、2年では人生を変えられないと

闇の中にいた僕にとって、一筋の光明に思えました。

 

 

 

 

単純に、そういう生き方をしてみたいと感じました。

少なくとも、実現できている人がいくらでもいるのだから、

同じことをすれば、できないはずがない。

だから、アルバイトで稼いでいたお金の700万円と時間を投じて

人に価値を届け、自立してお金を生む。

そのための正しい方法の知識を得て、実践しまくったのです。 

 

 

 

その後、僕の生活は劇的に変わりました。

 

 

本当の意味で自由を手に入れるまで、

本心からみたいわけでもなかった、テレビなどはすべてメルカリに売却。

 

身の回りのいらないものをメルカリやヤフオクなどのネット販売で

売却しながら、ハピタスの自己アフィリエイトを実践。

 

 

その結果として、容易に数十万の収入を得ることができました。

 

 

いまでは、一週間で100万円以上の利益があがることもあたりまえで、
時給で働くことがすべてだと思っていた、昔の自分の常識は、

完全に破壊されました。

 

 

大きかったのは、

さらに、自分の力で価値を届けるとはどういうことか、

成功者達から直接学ぶことで、何がビジネスにとって、本質か、

原理原則から学ぶことができた。

 

この一点につきます。

 

 

 

 

しかも、上記の収入は、

一度、誰にでも使える無料または極めて安価なツールを組み合わせることで

自動化することができてしまいます。

 

 

この仕組みの戦略が、控えめに言って、強力すぎます。

 

お金の自由。

 

まさしく、

いつでもどこでも金銭的に不自由せず、お金を得るために、時間をとられたり、居場所を制限されたりすることのない自由

 

の実現した状態です。

 

 

結果、残る3つの、心、体、人間関係の自由度も連鎖的に高まっていきます。

 

 

お金に不自由しなければ、心に余裕もできますし、
自ら事業を立ち上げていつでも稼ぐことができるという事実は自信を生みます。

 

 

さらに、お金を生むことに時間も場所も拘束されないので、
好きなだけ健康にいいものを食べ、いくらでも運動できるので、結果、体の調子も格段に良くなります。

 

組織に依存して、お金を得る必要がないため、
関わりたい人とだけ関わり、会いたい人に会いに行けるので、

人脈も格段に増えて、結果、自身をさらに成長させます。

 

 

ここまでみて頂いた通り、お金、心、体、人間関係が、
時間的・空間的な縛りを受けないということは、お互い、密接に関係しています。

 

 

そして、人生において、この4つの自由度をトータルで、最大化させるために、
まず、お金の自由を第一に達成することがもっとも簡単で効率的といえます。

 

「簡単」と書くと、

「いやいや、雇われずに自分の力でお金を生むなんてできないし・・・」

と思う人も多いと思って、こんな記事も書いています

 

 

よかったらぜひ読んでみてください。

 

 

 

話をもとにもどしますと、上に書いたような

お金の自由を突破口にして、残りの3つの自由度を高めると

もはや意味不明なレベルで人生が楽しくてしょうがありません。

 

 

お金は、いつどこにいても、
生まれてくる仕組みが、PC1台で、システム化されているので

望めば、いつでもどこででも、いろいろな経験ができるようになります。

 

 

 

当然、いろいろな人との出会いも増え、
価値を届け、自立してお金を生むという実力をもっていれば、
仕事をきっかけにした友達の幅も、一気に広がりをみせます。

知識を現実に生かす経験を積み重ねることで、
本物の知恵を、ハイスピードで、学び続けることができる領域です。

 

 

こうなると、プラスのフィードバックしか生まれません。

 

 

学びによって、さらなる価値を届け、
それによって、自立してお金が生み出され、

その経験や出会いからも

どんどん集まってくる情報によってさらに学び、アイデアも生まれる。

 

 

学びによる成長と、生まれ続ける収益が

相乗効果を生み、1年でも劇的に変わっていくので

退屈とはほど遠い、極めて充実した人生となります。

 

 

お金、心、体、人間関係という、自由度が、時間と空間の両面で
高まっていく感覚が、楽しくてしかたありません。

 

 

トップアフィリエイターと、
外注化を駆使しながら、

完全自動で、ビジネスを展開していく知識を学び、
実行に移しました。

 

 

それによって文字通り
指一本触れることもなく、
勝手に利益があがっています。

 

 

学んだ知識と経験によって、
北は北海道、南は九州まで、さまざまな人のコンサルティング
を行っています。

 

 

例えば、
売り上げが伸びなやみ、困窮している社長に対して、
経営コンサルティングをしていました。

 

非常に高品質の料理やワインを提供するバーの
マーケティングのアドバイスをしたりもしました。

 

現在は、来店客の数が、倍以上になっています。

 

 

 

 

 

自立して人に価値を届け、お金の自由によって高められた心・体・人間関係

 

このように人に価値を届けて、自立してお金を生む知識は、
経験によって磨かれます。

 

さらに、経験と知識から見出された

価値提供によって、自立してお金を生むパターンや「型」からなる

思考は、富裕層たちの人生観を学ぶことによって、活かすことができます。

 

 

いつでもどこでも金銭的に不自由せず、
お金を得るために、時間をとられたり、居場所を制限されたりすることがない

金心体社のうち、お金の時間的・空間的な自由を手に入れたのです。

 

 

自分の力で人に価値を届けて、お金を生める実力は
圧倒的な自信をもたらします。

 

 

常に、世界中の情報にアクセスでき、
お金を生める自信によって、心に余裕が生まれました。

 

お金で時間は買えてしまうので、瞬時に好きな知識や芸術に触れることができ、

世界中のいろいろな人達の思考や経験にアクセスできます。

 

このように、心の余裕をもちストレスのない心の自由は、
快眠をもたらし、体の状態も健康に保ちます。

 

さらに、いつでもどこでも運動をできる自由によって
常に、僕は体調がものすごくいいです。

 

あらゆるストレスから、解放されている感覚です。

 

時給750円の会社のバイトで、

必死に働き続けていたら

ストレスで発狂しそうだったので
心も体もいかれていたでしょう。

 

 

最近は、予防医学を勉強しています。

 

健康状態をよりよくする
時間の過ごし方や、身の回りの空間のコーディネートや、
無理なく健康を保つ運動や体の鍛え方などを学んでいます。

 

 

病気・体調不良と無縁な健康寿命を最大限確保し、

好きな場所で自由に活動できるライフスタイルを確立することで、

人生の生産性そのものがあがっています。

 

こういう状態は、シンプルに楽しいですし、

生きていることそのものに、根源的なところから幸せを感じます。

 

 

何といっても、人生のあらゆるものは、体が資本なので。

 

 

人に価値を届けて、お金を生むためのビジネスモデルを実践しながら
自分の体をよりよくするうえで成果のあがったものは、
クライアントに教えて、さらなる成果につながることもよくあります。

 

 

常に体の調子もよく、いつでもどこでも

お金を使って移動できるようになるので

いろいろな芸能関係者や、起業家、学者などとの

出会いが増えるようになりました。

 

 

いつでも好きな時に好きな人とだけ直接会ったり、

一緒に遊びに行ったりすることができる。

 

 

こうなると、日常的に、良質なコミュニケーションと

情報を学ぶソースを集め放題なるので、

本当に、自分が映画やドラマや漫画の主人公の一人になったような

そんな感覚です。

 

 

ただ、最近は、会う人会う人が、

10代で億の資産を築いていたり、

国際的な国家規模のプロジェクトに関わっていたり

5000億の資産をもって、悠々自適に暮らしていたり

若手起業家の育成や複数の大企業の重大な意思決定に影響力をもっていたりと

 

 

本当にすごい人たちばかりなので
楽しさと悔しさが同時にくるような、ものすごく刺激的な毎日です。

 

人生に余裕が生まれ、好きなことを本気でやり
さらに、その向こう側の世界へ

 

好きなことや、好奇心の対象としては

 

本を読んだり

映画やドラマをみたり、

漫画を読んだり

思いっきり走ったり

筋トレしたり

新しい事業に挑戦している起業家同士で

魚介料理食べたり

一緒に日本酒飲んだり

外国語を話せる練習をしたり

健康によい知識を学んだり

西洋や東洋の文化を学んだり

旅をしたり

 

 

などです。

 

 

 

いつでも好きな時に、
思いっきり体を動かせるのはいいですね。

体も心も鍛えられるというのもあります。

 

それに、ありていにいって、

運動した後だけは、本当にやりたいことが何なのか

素直に自分の人生で求めるものが見えてくる感じがします。

 

 

何よりすっきりしますし。

 

 

こういう感覚は、子供のころからあまり変わっていないかなと。

 

 

 

 

本を読むことは、自立して人に価値を届ける、ということを
本気で学んでから、心から好きになりました。

 

 

静かな書斎で本を読んでいると
純粋に好奇心も満たされますし、

得られた知識を使って、誰かの悩みを解決してお金を生むこともできます。

 

 

 

さらに、人に価値を届ける方法のパターン(型)を知っているので、
その型にのせていくだけで、きっと喜んでもらえると想像できるのです。

それがたまらなく楽しい。

 

 

 

映画やドラマや漫画をみたりすることは、
はたから見ると、遊んでいるように見えます。

 

実際、遊んでいますし、ものすごく楽しんでいます。

 

ですが、人に価値を届けて、自分の力でお金を生む、
という意味でも、映画をはじめとするエンタメを本気で楽しむことは、

とても大切なことです。

 

 

 

自分の力で、人に価値を届けるということは、
どうやって、人を喜ばせるかの企画を、デザインするということです。

 

これは、一見むずかしと感じるかもしれませんが、
知ってしまえば、とてもシンプルなパターンや型があります。




お金を重視する資本主義社会でありながら、

「自立して人に価値を届けてお金を生む」

うえで、こんなにもシンプルで基本的な型を、
日本の教育では体系的に教えないのか。

 

 

その矛盾については、こちらでも書いています。

 

 

 

話を戻します。

 

 

人に価値を届け、喜ばせるためには、
シンプルな「型」があり、自立してお金を生めるかどうかは

パターン化された「型」を知っているかどうかだけの違いです。

 

 

パターンだけを知り、その「型」を
世の中の映画やドラマをはじめとするあらゆる娯楽に

あてはめてみるだけで、エッセンスを学び放題になります。

 

 

 

ごくシンプルな知識を知っているか知らないかで、
目には映っていても、見えているものが全く違うのです。

 

 

 

規模の大きなお金を生み、

見込み客の満足度を高いものにするためには、

シナリオライターや、放送作家のように、

全体のストーリーを組んでいく視点が求められます。

 

 

 

映画、ドラマ、漫画のようなあらゆる世の中の物語から、
企画のシナリオを組み立てるうえで、多くを学ぶことができます。

 

 

自立して人に価値を届けてお金を生むための、
シンプルな知識を身につけたからこそ、

あらゆる具体的な娯楽から、
顧客の満足度を高める思考の練度を上げることができるのです。

 

 

 

僕のYoutubeや、ブログなどでも、

価値提供してお金を生むうえで、参考になるものや

単純におもしろい映画などは、紹介しています。

 

 

このように、映画やドラマなどは、物語の構成や
シナリオの勉強になるので、見るのが好きです。

 

 

また、役者さんの仕事をみることは、
役割演技の勉強をするうえで、ものすごくためになります。

 

 

 

僕自身、営業や、コンサルティングをする際に、

ロールプレイングとしての役割演技を教えることもよくあります。

 

 

 

そんな時に、俳優さんや役者さんの演技を
実はかなり参考にしているのです。

 

 

映画というのは、
莫大な予算を投じて作られているにも関わらず

Huluなど、ネットでわずかに課金するだけで

極めて安価に見ることができます。

 

 

 

僕は、一流の映画をどんどん見ることが
ものすごくコスパのいいことだと感じているし、

心からおすすめしています。

 

 

 

魚介料理は、健康にもいいですし、
お刺身と合う日本酒なども好きです。

 

 

 

日本料理や郷土料理のお店はよくいくのですが
料理の見た目そのものも、美しいと思います。

 

 

飲食店のマーケティングをリサーチしたり
日本中の日本酒や、魚介類の仕入れ先を知るのも

その土地の歴史と結びついていたりして楽しいです。

 

 

 

日本の歴史や文化を知るという意味で
旅をするのも好きです。

 

海外旅行もヨーロッパやアメリカを中心に

いろいろ行きましたが、家が貧乏で

好きなところに行ける自由もなかった分

取り戻そうとしているような感覚です。

 

 

大学でも、世界中の学生と会いましたが、

文化的な背景も違う、いろいろな価値観の若者や

さまざまな分野の最前線で活躍している人たちと

会って、話すのも、視野も広がりますし、学びも大きいです。

 

日本とはまったく違う町並みや、自然の風景を旅するだけでも

いままで当たり前だと思っていた常識とは違う視点に気づけたりして

そのことで、アイデアが生まれ、新しい事業につながることもあります。

 

 

 

 

一人でお酒を飲むことは、実はほとんどないです。

 

食事も、外食でなければ、味噌汁とか、
健康食にはかなりこだわっていますが、
献立自体は、本当に質素な物しか食べていません。

 

このあたりも、お金がなかったころの生活習慣が
抜けていない感じです。

 

普段、淡白なものしか食べない分、

いろいろな人と、美味しいものを食べながら、
新しい事業や、最近みた映画の話などをするのは

いろいろな意味で贅沢な時間で、純粋に楽しいですし、刺激を受けます。

 

 

 

日常的には、健康的な食事にこだわっていると書きましたが、
予防医学や人の体の仕組みについて学んで、
ライフスタイルに活かしていくと、
実践した知識によって目に見えて、調子がよくなっていくので
テンションがあがります。

 

 

 

人間も生き物ですからね。

体調がどんどんよくなるのは、本能レベルで、素直にうれしいです。

 

しかし、こんな生活があたり前になったのも、

まずは、お金の自由をクリアできたからです。

 

お金を得るために、時間も場所も拘束されるようでは、

心も体も、縛られますし、

いつでもどこでも、自分の会いたい人と過ごせるわけでもいきません。

 

 

 

そもそも、シンプルな知識を学び、正しい方法で実践するだけで



誰しも、資本主義社会で強く生きていける実力を得て、

着実に、そして加速度的にお金に関しては自由度が上がるのですから。


 

 

人に価値を届けてお金を生むための知識と経験を積むということは、

世界、すなわち時間と空間に対する、

お金、心、体、人間関係への縛りから最大限に解放されて、

理想とする人生を手にするうえで、もっとも単純で

簡単な道筋であると確信しています。

 

なぜ、こんなシンプルなことが、

あたかも特別なようにとらえられるのか。

 

それには、明確な理由があると、こちらにも書きました。

この記事に書いたような、日本の教育システムの現状だからこそ、
貧乏から、富裕層の階級へ移動するうえで、学歴も年齢も関係ありません。






人生の時間的・空間的な縛りを解き放つ、
『金心体社』という優先順位。

 

これこそ、100人以上を教えてきて、人生を劇的に変える、誰にとっても

もっともリアリティのある価値観だと、僕自身、確信しています。

 

お金:経済的自由

心:精神的自由

体:身体的自由

人間関係:社会的自由

 

 

『金心体社ー時空自在ー』

 

 

この人生観にもとづいて、

まずは、人に価値を届け、自立してお金を生む。

 

 

よりよく生きる上で、人生の全体像を見渡して、戦略を立て
今、この瞬間にやるべきことを明確化すると、一日を生きる活力が段違いになります。

 

 

いかに価値を届けて、自立してお金を生むか、という戦略さえ立てられれば、

一つ一つの行動が、確実に収入や成果に反映され

次にやるべきことも、よりはっきりと見えてきます。

 

 

 

このポジティブなフィードバックを、高速でループさせる。

 

学んで、実践する。

 

 

この繰り返しだけで、人生を輝かせる人がもっと増えていけば、
世の中は、もっと楽しくなるんじゃないか、

それが僕のこれからの願いです。

———————————————

 

以上が、僕の過去から現在にかけての物語です。

 

 

これからも、自分自身の知識にはどんどん投資しながら

成長を繰り返して、人生を変えていきます。

 

 

 

 

 

このブログで情報発信したいこと

 

 ここまで読んでいただき、ありがとうございました。    

 

 

冒頭に紹介した  

 

「5年後、10年後に、自分らしく幸せな人生を送れていると思うか?」  

 

という問いかけに対して、 僕は漠然とした不安感しかありませんでした。  

 

 

僕は、これからも社会の歯車にとらわれず、好きな時に自分のやりたいことだけに、
 
好きなだけ取り組むという 経済的にも、精神的にも、身体的にも縛られない  
時間だけを生きていきたいと思っています。
 
 
 
 
というか、お金に不自由しなくなった段階で、
本当に好きな時と場所で、自分のやりたいことだけを
やるということ以外に、選択肢はなくなります。
 
 
 
このあたりのことは、こちらの記事にも書いているので
興味のある方はご覧ください。




 
 
 
こういう状態になってはじめて、
人間というものは、本当の意味で、自身の幸福というものを
素直に追求できるのだと、強く感じます。
 
 
 
これに関しても、明確な理由があり、
僕のメールマガジンを登録された方に、

期間限定で無料でお渡ししている
電子書籍にも詳しく書いていますので、
気になる方は、読んでいただければと。

 
 
 
 
 
 
ブログをはじめとする、僕の情報発信は
 
『金心体社ー時空自在ー』
 
という価値観が、バックグラウンドにあることを知ったうえで
みていただけると、はるかに理解しやすいと思います。
 
 
 
 
すべての情報発信は、あなたの『金心体社ー時空自在ー』
これらの自由度の高い状態を、人生において実現するためにあります。
 
 
 
 
少しむずかしい書き方をすると、
 
「たーさんは、こういうバックボーンがあって、情報発信をしているんだな」
 
という前提が共有されていれば、
僕の話している内容に対しても、予測可能性が生まれる。
 
 
 
 
つまり、話の先が読みやすくなり、理解しやすいと思って
僕の情報発信の理念を書かせていただきました。
 
 
 
 
僕は、コンサルティングなどで、
教えたり、情報発信をしながら、
多くの人と会ってきましたが、
 
「たーさんは、東大卒だから稼げたんだ」
 
と言われたこともあります。
 
 
 
学歴があって、生まれつき才能があったから
成功したんだと。


 
 
しかし、今の日本の社会で、
人に価値を届けて、自立してお金を生む
ということに、才能など必要ありません。
 
 


これにも、非常に明確な理由があり、
このあたりのことも
上にリンクを貼ったブログ記事でも話しています。




 
 
僕は、最初は、稼ぎ方なんてさっぱりわからなかったし、

小学校、中学校の頃、ひどく虐げられて、恥をかいてきたということは、
兄弟に聞いてもらえれば、
思いだして笑いを堪えながら肯定してくれるでしょうし、
 
 
 
どもってばかりで、声も小さく、
ぱっとしないバイトで生活を送っていたり、
 
変わり者で馬鹿にされていた頃のことは
よく中高や大学の同期・先輩からもネタにされます苦笑。
 
 
 
今振り返っても、本当に無力でした。
 
 
 
 
自分の正直な気持ちや現実を受け入れることもできないし、
何も行動することもできない、
 
変化のない、つまらない日常でした。
 
 
 
 
 
しかし、そんな夢も希望もない幼少時代から出発した人生であっても、
正しい知識と方法を学び、行動すれば、確実に変わることができる。
 
 
 
 
それほど、いまの日本の教育システムというものは穴だらけだし、
逆にいえば、生まれや学歴、年齢と関係なく、
 
人に価値を届けて、自立してお金を生む方法を学びさえすれば
全てが好転するということを、断言できます。
 
 
 
 
 
 
僕はこれまで、幸運なことにどんなに忙しくても
少なくともやることだけは自分の意志で決めてこれた結果、
後悔したことや、効率の悪かったことも含めて、学びがありました。
 
 
 
 
 

そのなかから、できるだけわかりやすく

広い意味で、人生をよりよくするうえで効果的な情報を

厳選して発信できればと思っています。

 

 

 

具体的には、

 

お金の稼き方、心を豊かにする方法、どんどん健康になる方法、
さまざまな人間関係から得ることのできる学び
などの情報を発信していきます。

 

 

 

社会で自分らしく生きるためには、
自立してお金を生み出せる知識を得て、



心、体、人間関係のいずれにおいても
時間的・空間的に束縛から解放されることが必要になります。

 

 

『金心体社ー時空自在ー』

僕の情報発信が、お金の自由、心の自由、体の自由、人間関係の自由を
獲得し、人生を輝かせるうえで、少しでもお役に立てば幸いだと思っています。

 

 

ブログやメールマガジンなど、僕の情報発信がほんの少しでも、
自分らしく 人生を変え続けることへの一助となれば嬉しいです。          

 

 

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。    

 

たーさんこと、田中でした。

 

 

 

メール講座について

 

ブログでは語られない、社会の変化に流されない身の立て方。

学校で教えてくれない、富裕層の知恵。

お金の話・・・内容盛りだくさんのメールマガジンによる

ビジネス講座を、期間限定で、無料にてお送りしています。

 

こちらからご登録ください。

メール講座登録フォーム

 

 

コンサルティングについて

 

現在、公式でコンサルティングは募集していません。

もしも、直接指導を希望する場合は、メッセージをお送りください。

無料メールマガジンに登録し、送られてくるビジネス講座に
熱意を込めてメール返信していただければ、
審査後、コンサルティングをスタートすることはあります。

コンサルティングの内容は、
ブログやメルマガをはじめとする、ビジネスの戦略に基づく

収益の自動化です。

 

自分の商品や、サービスを
インターネットを使いこなして広めていきたい、
または、本質的な戦略によって、盤石なビジネスの

資産を形成したい、

という方は、僕自身、
人に価値を届けて、自立してお金を生むという
ビジネスの知識を100人以上に、

教えてきたプロなので、ぜひ、本気のメッセージを送ってください。

Pocket

 

 


僕は、自由な生活を送りながら、
月収120万円を稼いでいます。
自由な時間をもちつつ、
お金に不自由しないとか、
相当怪しいと思われるかもしれません。

お前には、センスがあったんだろう、
とか言われますが、
僕は、子供のころ、テストで0点をとったり、
いじめられてばかりで、何をどう頑張ったらいいのかわからないくらいのダメ人間でした。

しかし、ビジネスの基本原理を学び、
実践を続けた結果、
理想の生活に徐々に近づいていきました。

結局、人生を変えられるかどうかは、
正しい知識を得て、学んで行動する。
このパターン化された単なる繰り返しに、
慣れる。
たったこれだけでした。

社会は、「最低限の」自由を与えてくれます。
だけど、世の中には、ただ与えられるのではなく、ゼロからはじめて、自ら理想の未来を勝ち取っている人たちも、大勢いる。
何ものにも拘束されない人間に共通しているのは、

「正しい戦略を学び、実践する」

ことに尽きます。

正しい戦略というのは、
実は、本当にシンプルです。
対して、世の中には、
玉石混交の質の低い情報が多すぎる。

僕は、期間限定で、
一流の起業家や、ビジネスの達人から学び、実践した情報を無料で公開しています。
より詳しい情報発信の理念は、こちらをご覧ください。

メールマガジンの登録

ブログでは語られない、社会の変化に流されない生き方。学校で教えてくれない、富裕層だけがもっている知恵。お金や芸能界の話・・・内容盛りだくさんの無料メールマガジンをお送りします。

ご興味をもたれた方は、こちらからご登録ください。


・@icloud.com、@me.comは届きにくいため、PCメールを推奨します
(Gmailが届きやすいのでGmailを推奨します)。
・しばらくたってもご案内メールが見当たらない場合は、迷惑メールフォルダなどに振り分けられているか、間違ったアドレスでお手続きをされた可能性があります。

その場合は、お手数ですが、再度メールアドレスをご確認の上、お申し込み手続きを行ってください。