「うつ病は甘え」というマインドを見当はずれだと思う訳

Pocket

こんにちは。たーさんです。

 

しばらく、記事を書き溜めていましたので、少しずつ放出していきます。

 

今日はうつ病についてです。

 

人生を自由に生きていくためには

健康は前提になります。

 

 

健康には、精神面、身体面とありますが

特にメンタルの面について、書いていきます。

 

 

 

僕自身、学生のころは、基本的にうつ状態で

 

何度か再発したりしていました。

 

 

 

過去の僕は、自分のことが大嫌いで、自信もなく、何に対しても無気力で…

管理人のプロフィール

 

正直、今も、自分のことはあまり好きではありません。

 

 

 

 

 

また、自分の回りで、うつ病と診断された人とも

 

少なからず関わることがありました。

 

 

それらの経験を思い出しながら、考えていたら、表題のようなタイトルになりました。

 

 

 

うつ病になった東大生

 

僕は、これまで全国のいろいろな学生や先生と合う機会がありました。

 

 

その時に思うのが、うつ病になったり、不登校・引きこもりになったりする人は

 

高学歴な人ほど、深刻で、段階として重度になる人が多いように見受けられます。

 

 

 

例えば、東大の学生なんて、世間からすれば、精神的にも強靭なエリートばかりで

 

バラ色の将来を約束され、何の不安もないように思われることもあります。

(実際は全然そんなことはないのですが)

 

 

 

 

しかし、現実には、東大生も普通にうつ病になります。

 

 

自分が知る限りでも、引きこもりの後、留年してしまったという東大生も

 

1人や2人ではありません。

 

 

 

留年した後、復帰できればまだよくて、いろいろな意味で

 

取り返しのつかないことになってしまった人も中にはいます。

 

壮絶すぎるので、ここには書きませんが…。

 

 

 

 

あくまで、僕が知る限り、という話なので

 

実際は、氷山の一角で、真面目だからこそ辛い思いをしている人はもっとたくさんいるのだと思います。

 

 

 

 

断言できるのは、世間の基準では、超絶優秀とされている人たちであっても

 

普通にうつ病になるということです。

 

 

 

うつ病は「甘え」と考える世間に物申す

 

 

なので、うつ病ということと、甘えだとか、メンタルが弱いということとは

 

直接関係がないのだと僕は思います。

 

 

 

考えに甘えのある人だったら

 

つらいことがあったら、現実逃避したくなりますよね。

 

 

 

僕の友人にも、超一流の高校出身で、ガタイもよく、勉強のできるやつがいたのですが、

 

彼がうつ病と診断されたとき、

 

「自分が一番大好きだったパチスロが、楽しいと思えない」

 

という状態でした。

 

 

 

 

文武両道を絵にかいた完璧人間のような彼は、

 

楽しかったものが楽しめなくなったという自分のメンタルの異変に気づいて

 

精神科医の診断を受けるきっかけになったのですが、

 

これって甘えですかね?

 

 

 

 

自分に甘ければ、パチスロでもなんでも、娯楽に現実逃避しそうなものです。

 

そもそも、無意識にそういうことのできる人は、うつ病にならないのだと思います。

 

 

 

僕が知っているうつ病の知人は、完璧主義で、セルフイメージが高かったり、

 

真面目で、妥協しない人が圧倒的に多いです。

 

 

 

自分に逃げ道を作らない、というメンタルは、

 

甘えとは全く正反対ですよね。

 

 

 

 

なので、僕は、世間体として、うつ病は甘えという風潮に対しては

 

賛同していません。

 

 

 

むしろ、自分に厳しく、追い込んでしまうからこそ、

 

陥ってしまう精神状態なのだと思います。

 

 

 

ちなみに、先ほどの文武両道の友人は、1年ほど、充電期間を経て

 

現在は、社会に復帰しはじめています。

 

 

 

 

うつ病になったからといって、甘えだ、心が弱いというのは

 

間違っているのではなく、真逆に思えたので、記事にしました。

 

 

 

うつ病の改善などについては、また別の記事で書きたいと思います。

 

 

追記:

鬱状態だった僕の無気力改善のきっかけについて記事をアップしました

うつ病で無気力状態な僕のメンタルを改善したアニメ・マンガの名言集

 

ストレス・鬱との向き合い方に関する再生リストはこちらです。

Pocket

 

 


僕は、自由な生活を送りながら、
月収120万円を稼いでいます。
自由な時間をもちつつ、
お金に不自由しないとか、
相当怪しいと思われるかもしれません。

お前には、センスがあったんだろう、
とか言われますが、
僕は、子供のころ、テストで0点をとったり、
いじめられてばかりで、何をどう頑張ったらいいのかわからないくらいのダメ人間でした。

しかし、ビジネスの基本原理を学び、
実践を続けた結果、
理想の生活に徐々に近づいていきました。

結局、人生を変えられるかどうかは、
正しい知識を得て、学んで行動する。
このパターン化された単なる繰り返しに、
慣れる。
たったこれだけでした。

社会は、「最低限の」自由を与えてくれます。
だけど、世の中には、ただ与えられるのではなく、ゼロからはじめて、自ら理想の未来を勝ち取っている人たちも、大勢いる。
何ものにも拘束されない人間に共通しているのは、

「正しい戦略を学び、実践する」

ことに尽きます。

正しい戦略というのは、
実は、本当にシンプルです。
対して、世の中には、
玉石混交の質の低い情報が多すぎる。

僕は、期間限定で、
一流の起業家や、ビジネスの達人から学び、実践した情報を無料で公開しています。
より詳しい情報発信の理念は、こちらをご覧ください。

メールマガジンの登録

ブログでは語られない、社会の変化に流されない生き方。学校で教えてくれない、富裕層だけがもっている知恵。お金や芸能界の話・・・内容盛りだくさんの無料メールマガジンをお送りします。

ご興味をもたれた方は、こちらからご登録ください。


・@icloud.com、@me.comは届きにくいため、PCメールを推奨します
(Gmailが届きやすいのでGmailを推奨します)。
・しばらくたってもご案内メールが見当たらない場合は、迷惑メールフォルダなどに振り分けられているか、間違ったアドレスでお手続きをされた可能性があります。

その場合は、お手数ですが、再度メールアドレスをご確認の上、お申し込み手続きを行ってください。