大学入試の受験勉強を習慣化することのメリット

Pocket

こんにちは。たーさんこと田中です。

 

先日、勉強の習慣化について書かせていただきました。

 

 

習慣化することで何のメリットがあるか、

 

「それは長く勉強するには習慣にしないとはじまらないから当たり前だろ」

 

と思われるかもしれません。

 

一言でいうと、ここでいうメリットは

いかに楽をするか。

 

 

さらにいいますと、調子のよいときも悪い時も

体調や環境に左右されないで、呼吸するように勉強できるようになる。

 

別の言い方をすると、タフになる、ということです。

 

 

大学の受験というのは、それ自体人生では

それなりに大きなイベントです。

 

資格試験なんかもそうです。

 

 

失敗すると、長くて一年後でないと、次のチャンスがありません。

 

精神的にもストレスになりますし

偏差値の高いところや、志望校のマーチに受かりたいとか

自分自身や家族からのプレッシャーもあると思います。

 

 

僕の周りには、医学部に入学したくて

2浪どころか3浪した人。

 

20代後半になって、大学に入りなおしたいと考えて

会社もゆめて、死ぬほど勉強したけど、受験に失敗した人。

 

受験間近になって、体調を崩したひとなど、いろいろな人がいます。

 

 

こういった方々をみていると

時として、受験勉強は、冗談抜きで地獄だなぁと思います。

 

 

兄弟は、早稲田やマーチに普通に合格しているのに対して

僕自身は、どこも受からなくて、浪人しています。

 

 

家族の中でも肩身は狭いし、兄弟からも馬鹿にされるし

世間体もあるしで、めちゃくちゃ辛かったです。

 

 

 

多くの受験生がプレッシャーを抱えるなかで

ストレスに負けずに淡々と勉強できるには、

タフネスはどう考えても必要です。

 

 

「じゃぁ勉強するうえでタフってどういうことなのか」

 

 

というと、要は、楽に勉強できるようになる、ということです。

 

逆にいえば、だんだんと大きなエネルギーをかけなくても

勉強をできるように習慣化される、ということです。

 

 

習慣化の記事でも書きましたが

 

大学の入学試験の受験生へ「勉強を習慣化するとはどういうことか」

 

人間、慣れないことをするほど大量のエネルギーを消費するものです。

 

 

 

先代の濱田総長が、東京大学で「タフな東大生」を

 

重点テーマ別行動シナリオに掲げました。

 

 

「受験勉強の達人なのだから東大生はもともとタフなのは当たり前だろ!」

 

 

と思われるかもしれません。

 

 

ただ、ここで、タフネスが求められているのは

コミュニケーションや、行動力という受験勉強と直接関係ない

能力なんですよね。

 

 

多様なコミュニケーションや行動することって必ずしも

大学の受験とは関係ないですし、大学生が習慣化できるほど鍛えられているか

というと、少なくとも机に座って勉強することで得られるものとは違います。

 

 

逆に、受験勉強では、居酒屋の主人と仲良くなったりするコミュ力や

経験知を広めるために、過酷な工場でアルバイトしたり海外にいったりという行動力を

呼吸レベルで身に着ける、とういわけにはいきません。

 

だからこそ、こういう慣れないことも

平気でできるようになるよう、タフになれよという行動シナリオなんです。

 

 

 

 

この「平気でできるようになる」

というところがポイントで、タフになる、とは、「慣れ」による

習慣化されると、究極的には、意識してできるようになったことが

当然のようにできるようになります。

 

 

 

勉強の場合には、一度習慣化して、頭を使うことや、体を使うことになれてくると

負荷に対する耐性が確実についてくるので、勉強をはじめたころよりも

継続した方が明らかに、楽になるのです。

 

 

 

成績があがったり、成果が伴うなど、小さくても成功体験が積みあがると

勉強という行動が成果のでる正しい努力だと裏付けられるので

習慣化と相まって、勉強に対する迷いがなくなります。

 

 

 

これは、努力が効果的に成果につながる

正しい勉強法が重要ということでもあります。

 

 

習慣化するとは、結局のところ、勉強するという負荷に対して

耐性がついて、タフになる、ということ。

 

 

 

勉強をはじめたころよりも、継続していれば

結果として、より少ないエネルギーで

楽に長時間勉強できるようになるのですから

 

 

最初のベイビーステップはハードルを低くして

勉強を習慣化することは、人生のなかでも

相当コスパのよい投資だと僕は思っています。

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

効率のよい努力に対する考え方はこちらの記事に書きました。

『勝ち続ける意志力』レビュー~「努力」に対する考え方が深い~

 

 

追記:

ここ一か月ほどで、ビジネスの教材で、

僕自身約200万円ほど投資しています。

 

 

意味不明だと思われるかもしれませんが

人生をトータルで考えると

余裕で元がとれると本気で思っています。

 

何かを学ぶ、というスキルは、一生使えます。

受験勉強ももちろん例外でないです。

 

習慣化して、勉強の負荷に耐えられるようになる

ということは、効率のいい投資で、最高のメリットを

生むと思って、

僕は、少しずつでも行動し続けるようにしています。

 

 

逆に、周りでそういうマインドをもっていない人が多すぎて

気づかなかったのですが、

ビジネスを含めて、常に勉強している方々と出会って

正直危機感をおぼえました。

 

勉強量は、確実に将来の収入や

人生で自由に使える時間とも関係しますので

これからも元をとる勢いでどんどん自分に投資しながら

呼吸レベルで勉強できるようになっていきたいと思います。

 

Pocket

 

 


僕は、自由な生活を送りながら、
月収120万円を稼いでいます。
自由な時間をもちつつ、
お金に不自由しないとか、
相当怪しいと思われるかもしれません。

お前には、センスがあったんだろう、
とか言われますが、
僕は、子供のころ、テストで0点をとったり、
いじめられてばかりで、何をどう頑張ったらいいのかわからないくらいのダメ人間でした。

しかし、ビジネスの基本原理を学び、
実践を続けた結果、
理想の生活に徐々に近づいていきました。

結局、人生を変えられるかどうかは、
正しい知識を得て、学んで行動する。
このパターン化された単なる繰り返しに、
慣れる。
たったこれだけでした。

社会は、「最低限の」自由を与えてくれます。
だけど、世の中には、ただ与えられるのではなく、ゼロからはじめて、自ら理想の未来を勝ち取っている人たちも、大勢いる。
何ものにも拘束されない人間に共通しているのは、

「正しい戦略を学び、実践する」

ことに尽きます。

正しい戦略というのは、
実は、本当にシンプルです。
対して、世の中には、
玉石混交の質の低い情報が多すぎる。

僕は、期間限定で、
一流の起業家や、ビジネスの達人から学び、実践した情報を無料で公開しています。
より詳しい情報発信の理念は、こちらをご覧ください。

メールマガジンの登録

ブログでは語られない、社会の変化に流されない生き方。学校で教えてくれない、富裕層だけがもっている知恵。お金や芸能界の話・・・内容盛りだくさんの無料メールマガジンをお送りします。

ご興味をもたれた方は、こちらからご登録ください。


・@icloud.com、@me.comは届きにくいため、PCメールを推奨します
(Gmailが届きやすいのでGmailを推奨します)。
・しばらくたってもご案内メールが見当たらない場合は、迷惑メールフォルダなどに振り分けられているか、間違ったアドレスでお手続きをされた可能性があります。

その場合は、お手数ですが、再度メールアドレスをご確認の上、お申し込み手続きを行ってください。