東大式リストマーケティング・10年以上クライアントに累計10億以上を稼がせ続けている顧客名簿構築の集客技術

Pocket

こんにちは、たーさんです。

 

今日は、僕が東大の先生からセミナーを依頼されたときに
お話しした、リストマーケティング、つまり、
顧客名簿の構築について、話していきたいと思います。

 

この知識は、売り上げを常に安定させるという上で
鉄板な手法なので、ぜひ一生モノのスキルとして
身につけておきましょう。

これをやるだけで、生涯年収がマジで変わります。

 

だからこそ、大学の教授に請われて、セミナーまでしてきたわけですが、
さっそく、本題に入っていきたいと思います。

 

 

顧客名簿の構築とは、何か?

 

顧客名簿の構築とは、簡単に言うと、オンラインビジネスなら、
アクセスを集めることです。

 

さらに一言でいえば、集客を意味しています。

 

要は、アクセスを集め(集客)そのうえで、
顧客名簿(リスト)を積み上げていく(ビルド)ということです。

 

リストビルディングと言ったりもします。

 

 

オンラインビジネスであれば、
リストとは、基本的にメールアドレスのことを指します。

 

DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)について、
以下の動画でも話していますが、
ビジネスの基本は、集客と教育と販売であり、これに尽きます。

 

このうちの、「集客」にあたるのが今回のお話です。

 

顧客名簿を構築する集客

 

オンラインでもオフラインでも、
顧客名簿を構築する上では、
さまざまなところから、導線を引くことです。

 

マーケティングの本質が、
顧客に価値提供をするために、
誘導をすることにあることからしても、
顧客名簿の構築にいかに
きれいに導線を張るかが、
リストマーケティングの肝になります。

 

このように導線をうまく張りながら、
新規のお客様を継続的に集めることができれば、
ビジネスというものは、安定します。

 

具体的な集客方法は、以下の通りです。

 

今回は、集客方法で代表的なものの紹介です。

 

■SEO

■広告

■SNS

 

基本的にこれだけです。

要約すると、非常にシンプルですよね。

 

このうち、SEOとSNSは、無料でも可能です。

 

 

広告は、SNSとも連動しますが、
ツイッター、フェイスブックなど
さまざまなソーシャルメディアで露出を
増やすことが可能です。

 

類似の方法で、ネット上で個人の情報発信者に、
アフィリしてもらうという手段もあります。

報酬を払って紹介してもらうので、
広告と本質的に同じですね。

電子書籍などのタダで提供するコンテンツを
無料オファーと言います。

この無料オファーを紹介してもらうことで、
露出を増やし、結果、リストの登録者を
増やすということもできます。

 

その他にも無料オファーでなく、自身の販売する
サービスや商品を直接紹介してもらうことで、
これらの購入者を顧客名簿に登録していけば、
リストが増えていくことになります。

 

 

 

顧客名簿の登録数を上げる手段

 

上のように、集客を増やした後で、
多くの人に顧客名簿に登録してもらえて初めて、
リストビルディングは、盤石なものになります。

 

そこで、リスト(顧客名簿)への
登録率を上げる手段として
もちいられる方法を紹介しましょう。

具体的には、次のようなものがあります。

 

■無料の電子書籍・レポートの提供

■顧客名簿を相互に紹介

■SNS・ブログ・ホームページ・動画サイトの充実

 

このうち、顧客名簿の相互紹介などは、
100%リストが増えるわけではないことに注意してください。

 

 

詳しくは、僕のYouTube動画でも解説しているので、
併せて視聴することで、より理解が深まると思われます。

 

 

顧客名簿の質を高める。”リストの死活”を左右する知識

顧客名簿構築を誰にでも可能にする基本戦略”マーケティングファネル”

ここまでは、顧客名簿の登録者をいかに増やしていくか、
という話でした。

 

さらに、顧客名簿に登録されたリストの質を上げていく手段としては、
マーケティングファネル、という考え方があります。

 

要は、無料のSNSやブログなどのオープンな発信活動から、
メールマガジンなどのクローズドな発信活動へ進むにつれ、
受け手に見合った、適切な情報と価値提供を
行っていくというマーケティングの構造の話です。

 

上の見出しに、リストの死活、と書きました。
つまり、まったく反応ない見込み客を死んだリスト。
逆に、何らかの発信に対して反応のある見込み客を、
生きたリスト、と呼ぶわけです。

 

当然、生きたリストに対する価値提供をした方が、
ビジネスとしても、より安定しやすいということになります。

 

顧客名簿構築で売上10倍を可能にするコピーライティング

リストの死活を左右するのは、
シンプルに、見込み客へ発信する内容が、
魅力的かどうかで、決まると言って過言ではありません。

 

発信する内容は、文章によって構成されます。

 

だからこそ、文章によるコミュニケーションスキルが、
生涯年収を大きく左右すると、断言できます。

 

具体的には、受け手に対して、より適切に商品や
サービスの価値を知ってもらうスキルの代表に、
コピーライティングという技術があります。

 

コピーライティングの打ち上げアップに
発揮する力の強さは、僕の無料メールマガジンや、
YouTube動画でも触れているので、
より詳しく知りたい人は、ぜひご覧ください。

 

顧客名簿構築による高単価ビジネスとブランディング

顧客名簿、すなわち見込み客のリストの質を高める効果として、
誰にでも手に取ってもらえる比較的安価な商品に加え、
より高単価かつコアな客層へ価値提供していくビジネスモデルに
欠かせないのが、ブランディングという考え方です。

ブランドの例としては、
エルメスとか、フェラーリとか、資生堂とか、
あらゆる企業にあてはまりますし、
法人だけでなく、個人でもブランディングを、
高めていく戦略はもちろん有効です。

 

ある女性起業家をコンサルティングした時、

「中身が一緒ってわかってても、化粧品は高いのを買ってしまうんですよね」

と言っていましたが、女性で共感する方も
多いのではないでしょうか。

 

つまり、極論すると、ブランドができていると、
ほとんどスペックが同じ商品だったとしても、
ブランドのあるものが、売れてしまうのです。

 

ブランドの作り方は、実は個人でも可能です。

というか、今、個人でSNSやWebサイトで、
発信活動を可能にする無料ツールが溢れているからこそ、
個人ブランディングが、劇的に簡単かつ、
大幅な効果を発揮できる時代になったと言えます。

 

こちらも、YouTubeコンテンツで話しているので、
関心のある方は、学んでみてください。

その日のうちに、簡単かつ五分ではじめることができますよ。

 

顧客名簿構築のためのオンラインコミュニケーション

顧客名簿の見込み客の質を高めていくうえで、
コミュニケーションをとっていくことで、
信頼や共感を高めることが可能です。

これは、オンラインでもオフラインでも
基本的に同じですね。

特に、自身の知識が相手にとって有用であれば
どんどん発信し、SNS上で絡むことで、
質の良い顧客リストはどんどん増えていきます。

 

その点でも知識への投資は最高です。

お金・心・体・人間関係、これらの
時間的・場所的な自由度を上げる知識は、
多くの人に有用な情報になります。

特に、資本主義の日本であれば、
お金に不自由しなくなれば、
99%の人生の悩みは、
解決できてしまいます。

 

だからこそ、どんな発信活動を行うか、
どんな知識を学ぶべきか迷ったら、
まず、金銭的な自由度を高めるスキルを
身に着けることを、お勧めしますよ。

 

メールマガジンで、僕自身が、
金銭的自由を獲得し、
経済的に自立するまでの過程を示した
電子書籍を無料で公開しています。

そこで、実際に学んで結果を出した人の
実体験も書いているので、
ぜひ学びを得てもらえればと。

 

顧客名簿構築まとめ

以上をまとめると、集客し、顧客名簿の登録者を増やし、
マーケティングファネルの考え方に従って、
受け手に応じた情報発信媒体で適した文章を、
コピーライティングのスキルで組み立てていくという
イメージですね。

 

このように、リストマーケティングによる
顧客名簿の構築もそうですが、ビジネスの本質をつきつめていくと、
非常にシンプルに整理できるということが分かります。

 

そして、一度、顧客名簿を構築してしまえば、
冒頭で話したように、ビジネスというものは劇的に安定します。

 

僕は、顧客名簿構築を知らなかったころ、
ひたすら一日一日のアクセス数を増やすことばかりに
四苦八苦していて、自動化とはまったく逆の
作業地獄に陥っていました。

 

いやー、あの時はつらかった。

 

1アクセスで、数円とか、アドセンスで
ものすごく客単価の低い商売をしてましたね。

 

逆に顧客名簿を構築するスキルを知って、
実践しまくってからは、
リストの運用によって、月間収入が十倍以上になり、
この方法をクライアントに教えることで、
お客さんも僕もこれまで十億以上売り上げを高めています。

 

特に、質の高いリストを増やすのは、
ビジネスを組み立てる上でもっとも時間がかかるので、
裏を返せば、顧客名簿をもっている人と組むだけで、
実はライバルに対して圧倒的な爆益を簡単に上げることが
できてしまいます。

 

このあたりのことは、
僕のコンサル事例も併せて、
期間限定の無料メールマガジンで話しているので、
そちらからも、かなりのことを学べます。

 

 

顧客名簿構築でリストマーケティングから収益をあげたなら~エピローグ~

最後に、僕が教えて、月収百万を超えたあたりのコンサル生から、
「リストマーケティングで収入を上げた次のステップとして、
 どうしたらいいでしょうか」

という質問が十人以上から来ているので、
それについて、書いていきます。

 

リストマーケティングで収入を上げたなら、
そこから、さらに収入を3倍、5倍にすることは、
さほど難しくありません。

 

オンラインビジネスあるあるの話として、
月収0円から、月収1万にする方が、
月収1万を月収10万にするより、
はるかに多くの時間と労力を必要とするものです。

 

逆に、リストマーケティングで収入がある程度上がれば、
上に書いたように、広告費を集客にかけて、
売上を完全自動化するというのもいいでしょう。

 

さらに、海外事業をしたいなら実際に海外に行ってみる、
新しい知識を得るために情報を買う、
本を購入しまくって読みまくる。

 

そうして新たに得た知識と経験で発信活動を行い、
より多くの見込み客と、質の高いリストを構築すると
収入がさらに向上すると同時に、
さらに、希少価値の高い知識と経験によって、
自身を成長させることができます。

 

こうなると、自分の興味のある、
価値のある情報を集め放題という
最強の状態になります。

 

結果として、より自分にしかない
ブランディングも高まっていきます。

 

さまざまな知識と経験に自己投資を重ねれば
勝手に成長するので、
ぜひ、最短最速で、このプラスのスパイラルの世界へ飛び込む
リストマーケティングを極めましょう。

では、今日はこの辺で。

 

■関連記事
知識に投資したい人へ
【東大式読書法】年収10億の富裕層が教えてくれた、本当に人生を変える読書から学べるメリットと読書術とは何か

Pocket

 

 


僕は、自由な生活を送りながら、
月収120万円を稼いでいます。
自由な時間をもちつつ、
お金に不自由しないとか、
相当怪しいと思われるかもしれません。

お前には、センスがあったんだろう、
とか言われますが、
僕は、子供のころ、テストで0点をとったり、
いじめられてばかりで、何をどう頑張ったらいいのかわからないくらいのダメ人間でした。

しかし、ビジネスの基本原理を学び、
実践を続けた結果、
理想の生活に徐々に近づいていきました。

結局、人生を変えられるかどうかは、
正しい知識を得て、学んで行動する。
このパターン化された単なる繰り返しに、
慣れる。
たったこれだけでした。

社会は、「最低限の」自由を与えてくれます。
だけど、世の中には、ただ与えられるのではなく、ゼロからはじめて、自ら理想の未来を勝ち取っている人たちも、大勢いる。
何ものにも拘束されない人間に共通しているのは、

「正しい戦略を学び、実践する」

ことに尽きます。

正しい戦略というのは、
実は、本当にシンプルです。
対して、世の中には、
玉石混交の質の低い情報が多すぎる。

僕は、期間限定で、
一流の起業家や、ビジネスの達人から学び、実践した情報を無料で公開しています。
より詳しい情報発信の理念は、こちらをご覧ください。

メールマガジンの登録

ブログでは語られない、社会の変化に流されない生き方。学校で教えてくれない、富裕層だけがもっている知恵。お金や芸能界の話・・・内容盛りだくさんの無料メールマガジンをお送りします。

ご興味をもたれた方は、こちらからご登録ください。


・@icloud.com、@me.comは届きにくいため、PCメールを推奨します
(Gmailが届きやすいのでGmailを推奨します)。
・しばらくたってもご案内メールが見当たらない場合は、迷惑メールフォルダなどに振り分けられているか、間違ったアドレスでお手続きをされた可能性があります。

その場合は、お手数ですが、再度メールアドレスをご確認の上、お申し込み手続きを行ってください。