人生を変える、「基準値」の重要性

Pocket

こんにちは。たーさんです。

 

今日は、基準値の重要性について

 

思うところがあったので、記事にしました。

 

 

基準値ってなんだろうという話ですが、

 

誰しも、生きていくうえで、無意識に基準をもっていると思います。

 

 

例えば、努力の目標設定をするときに

 

定期テストなら、平均点までとろう、とか、

 

部活の練習なら、メンバーの中で負い目を感じない程度に頑張ろうとか。

 

 

 

要は、自分が目指すところや、意識するところ

 

という話です。

 

 

 

僕は、小中学生の頃の基準値は最悪でした。

 

 

「人生は、いつか終わるから、どう生きようが構わない」

 

という、基準すらもないような状態でした。

管理人のプロフィールとブログの理念

 

 

目が死んでいるというか

 

人生の中でも、マインドとして最悪だったと思います。

 

 

基準がないと、モチベーションも低下するので

 

本当に覇気がなくなって、あらゆるものがダダ下がりになりました。

 

 

 

 

僕の場合は、テストで0点をとったり

 

あらゆるスポーツでも、全く努力しようとしなかったり….

 

いま振り返っても、悲しいとしか言いようがありません。

 

 

 

 

ただ、逆に、周りが何かに対して、努力している集団に身をおくと

彼らが基準になるので、ひっぱられるかたちで、

 

確実に努力することへのハードルがさがりました。

 

 

 

例えば、長距離走なんかでも

 

一人で走っていると、アッパーリミットを自分で作ってしまいますが

 

集団で走ること自体になれると、

 

一人よりも圧倒的にタイムが伸びたりします。

 

 

 

勉強も、周りがすごい人ばかりになると

 

それに追いつこうとして、現状に満足しなくなる

 

という効果があります。

 

 

 

 

これは経験のある人もいるかもしれませんが、

 

基準値を試験の結果が90点くらいに高くもっていると

 

80点くらいしかとれなくて、失敗した!と、思っても、

 

平均点からすれば、はるかに高得点、ということもままありました。

 

 

 

 

逆に、周りが、お互いに基準値を下げてしまう環境は

 

個人的には、大嫌いなんですよね。

 

 

 

いわゆる偏差値の低い中学などは、

 

「所詮〇〇中学だから、偏差値の高い志望校は無理」

 

というような、そういう雰囲気を作ると

 

お互い、努力する意欲を下げて低きに流れるてしまう。

 

 

 

 

テスト勉強でも、スポーツでも、実力あげるならば

 

基準値をあげること、自分を厳しい環境に置く

 

 

ということが、人生を変える一つの仕組みだと思います。

 

 

そのためにも、自分の知識・健康・マインドを鍛えるためには

 

僕自身、どんどん投資していきます。

Pocket

 

 


僕は、自由な生活を送りながら、
月収120万円を稼いでいます。
自由な時間をもちつつ、
お金に不自由しないとか、
相当怪しいと思われるかもしれません。

お前には、センスがあったんだろう、
とか言われますが、
僕は、子供のころ、テストで0点をとったり、
いじめられてばかりで、何をどう頑張ったらいいのかわからないくらいのダメ人間でした。

しかし、ビジネスの基本原理を学び、
実践を続けた結果、
理想の生活に徐々に近づいていきました。

結局、人生を変えられるかどうかは、
正しい知識を得て、学んで行動する。
このパターン化された単なる繰り返しに、
慣れる。
たったこれだけでした。

社会は、「最低限の」自由を与えてくれます。
だけど、世の中には、ただ与えられるのではなく、ゼロからはじめて、自ら理想の未来を勝ち取っている人たちも、大勢いる。
何ものにも拘束されない人間に共通しているのは、

「正しい戦略を学び、実践する」

ことに尽きます。

正しい戦略というのは、
実は、本当にシンプルです。
対して、世の中には、
玉石混交の質の低い情報が多すぎる。

僕は、期間限定で、
一流の起業家や、ビジネスの達人から学び、実践した情報を無料で公開しています。
より詳しい情報発信の理念は、こちらをご覧ください。

メールマガジンの登録

ブログでは語られない、社会の変化に流されない生き方。学校で教えてくれない、富裕層だけがもっている知恵。お金や芸能界の話・・・内容盛りだくさんの無料メールマガジンをお送りします。

ご興味をもたれた方は、こちらからご登録ください。


・@icloud.com、@me.comは届きにくいため、PCメールを推奨します
(Gmailが届きやすいのでGmailを推奨します)。
・しばらくたってもご案内メールが見当たらない場合は、迷惑メールフォルダなどに振り分けられているか、間違ったアドレスでお手続きをされた可能性があります。

その場合は、お手数ですが、再度メールアドレスをご確認の上、お申し込み手続きを行ってください。