人間の魅力は合理的でないところだ~新世界を旅してたどり着いた「若返り」の秘密~

Pocket

こんにちは、たーさんです。

今日は、

「結局、人間の魅力の本質は、合理的でないところだ」

という話をしていきます。

 

「合理的でない人間?
 損得勘定もできない奴の、どこが魅力的なんだ?」

と感じるのも、もっともだと思います。

僕も最初、そんな風な考えていました。

 

だけど、ビジネスをはじめて、いろいろな人と出会って、
「人間の魅力というものは、その人の個性、もっと言えば熱量で決まる」

という結論に至りました。

 

このことに気付けたのは、ビジネスをはじめて
多くの起業家と会っていたら

魅力的な人ばかりだった、
というのもあります。

 

自立してお金に困らなくなると
世界が広がって、人づてでさらにいろいろな人に出会いました。
結果、新しい情報から、刺激を受けて、多くを学べるし
たいくつだった日常も格段に変わる。

 

ただ、合理的でない人というのは、
子供のころから身近で見てきました。

 

例えば、行動力がない。
客観的に、やらないことが損でしかないのに
「よくわからないから難しそう、胡散臭そう」
とか、言い訳をして、結局なにもやらない。

「畜生!いつかぶっとばしてやる!」とか
 周りに文句だけ言って、実際は何もできない人とか。

完全に昔の僕です。
クズ人間だった自分が悲しくて、泣けてきます。

 

昔の僕が、いかにダメダメだったかは、
こちらにも書いています。

管理人の過去・プロフィール

 

 

だけど成功している起業家は、
一見、合理的な行動をとっていないようでも、
魅力的に見える人ばかりです。

 

あと、僕自身も、稼げるようになってきてから

 

「たーさんってなんでそんな楽しそうなんすか」

 

と言われることが多くなりました。

 

 

魅力的な起業家たちと、クズ人間だった僕。

「今の僕と、昔の僕との違いは何なんだろう」
と考えていました。

 

そうしたら、いろいろ気づいたことがあったので、
記事にしていきます。

 

 

 

富裕層の世界は、魅力的な起業家ばかりだった

 

僕が、ビジネスを学びはじめた頃、
起業家たちと会って、魅力的だと感じたことや、

僕自身がビジネスで稼げるようになってきて
人に言われたことを
並べてみるとこんな感じです。

 

動画配信や、セミナーの場数を踏んでいる人が多く話すのがうまい

本を読みまくっているので知識が豊富

普段から意味が分からないほど、めちゃくちゃ楽しそう

映画・小説・漫画・アニメなどの娯楽に詳しい

テニスなど、何かしらのスポーツに長けている

身なりが適当に整っている

いろいろな仕事や遊びを経験しているので経験知が豊富

修羅場をくぐってきた人が多く胆が据わっている

食に関しても舌が肥えていて、とんでもなくうまい店をたくさん知っている

働かなくてもお金が入ってくるので、会いたいと思った人と付き合うのに時間的制約がない

誰にも縛られない分、自身の個性を磨くことに特化している

情熱を傾けることに対するエネルギーが尋常でない

 

それ以外にも、

誰もが知っている著名人と知り合いだったり、
芸能界の裏事情に詳しかったり。

投資している対象も、金額や将来性が尋常でない。

とか、ここには書けないことも数えきれないほどあります。

 

はっきり言って、個別に書いているときりがありません笑。

 

情報発信の経験も豊富。

お金に不自由せず、時間の有り余っている状態だと
自然と、好きな事だけをするようになるので
人間性の魅力が増すのだと感じます。

資本主義社会で、人はお金の自由こそまず獲得すべき。
お金を稼ぐためのビジネスの戦略が、
人生においていかに優先度の高いことか、という記事はこちらにも書きました。

「金が全て」と思うことの正当性を、人と社会の本質から語っていく

 

 

まず最優先なのは、経済的自由の獲得

 

経済的自由を獲得すると、お金に困らなくなるので
何ものにも雇われる必要がなくなります。

 

加えて、例えば情報発信系のビジネスでは
自身の趣味や、好きなことだけをブログや動画にするだけで
収益化につながります。

 

自らお金を稼げるようになると、
僕自身、本当に、人変わったなぁと思います。

 

代わりの効く労働者として、人に雇われるのと
主体的にお金を生むために動くのとでは

全く別物だからでしょう。

 

 

単に、お金に不自由しなくなって、最初
心にも余裕ができたというのもあります。

 

お金を自動かつ安定的に稼げる状態になると
自身の興味や好きなことを極めようという方向に
人生観が確実に進化します。

 

 

僕自身、金銭面で充足してくると、
本当に自分のやりたいこと、好きなことだけに
熱意を向けられるようになりました。

 

「なりました」、というか
そもそも何もしなくても生きていけるので

本当に自分の心からわきあがってくること以外
行動することのエネルギーにならないのです。

 

だから、基本的には、とことんだらだらしています。

かといって、何もしなければ
ひたすら暇でたいくつなだけです。

ただたいくつなだけって、地獄ですよ。
何も刺激がないし。
食べて、スマホゲーをして、寝るだけ。

「稼げるようになる!」と
目標に向かってがんばっていた自分に比べると
クズ過ぎるし。

 

セルフイメージもだだ下げり。
一時期、周りからは

「目が死んでいる」

と言われてました。

 

 

僕の場合は、純粋に自分のやりたいことや
憧れることと、向き合う以外なかった。

自身で人生の目的を見つけないと
このままクズ人間で時間だけが過ぎていくから。

 

要は、暇すぎたから、
打ち込めることを探したってだけです。

このあたりの時の話はこちらの記事でも書いています

 

 

経済的に自立している起業家の多くは、
暇をもてあますか、情熱をもって動いている人ばかりです。

お金が十分にありすぎる。
だから自分の本心からやりたいこと以外、
する必要もないので、どうしてもこうなります。

このようなマインドは、経済的な自由を確立できていない人と対照的です。

お金に不安要素のある人は、まだ一生分を稼ぎきっていない。
だから、経済合理性に従った行動パターンになります。

 

もちろん、お金を自立して生み出せる実力を
獲得できていない人にとって、

正しいビジネスの戦略に基づいてさえいれば、
お金最優先の行動原理は、圧倒的に正しいのです。

 

 

お金の自由・心の自由・体の自由のうち
まずは、「お金の自由を得たい」という感覚がなにより大切。

経済的自由を確立するのが、絶対的に正しい。
このことは、下の記事にも詳しく書きました。

社会で生きる全ての人が経済的自由こそ最優先で獲得すべき理由

 

逆にいば、お金に不自由しなくなった後に
思う存分、自分の情熱に従って、好きなことに人生をかければいい。

 

ことビジネスの勉強に関しては、日本で学んでいく限り
学歴を問わず、ライバルが弱すぎます。

実際、僕の無料で配信しているメールマガジンの内容を、学んで行動した結果、
学歴・年齢にかかわらず、1年でも劇的に稼げるようになった人が何人もいます。

 

このあたりのことは、以下の記事にも書いています。

ビジネスを学ぶことに学歴が関係ない理由

 

 

自分の心のままに情熱をかける人生

 

要は、まずは、生涯お金に困らない分だけ稼ぎ切ってしまう。

そのうえで、自分の本当にやりたいことに徹底的に取り組む。

 

 

音楽活動に生きている人、バンドマンになった人、
環境保護の社会貢献に取り組んでいる人、きれいな石ころを集めている人、
世界中を旅している人。

 

富裕層の人たちが、情熱を傾けている対象は、文字通り十人十色です。

だからこそ、一人一人の生き方を聞くことすべて、
富裕層の世界に、わけいったばかりの僕にとって、
魅力的すぎた。

お金という経済合理を突き抜けて、
「本気の情熱をかけられるか」という一点において
素直に行動している人ばかりだったから。

 

 

面白い映画があれば、公開当日に友達と見に行く

ドラクエのVRが出れば、開始日に新宿で遊びに行く

うまいものや珍しい場所を知れば、世界中のどこへでも飛んでいく

 

 

平日でもどこにも縛られないので
行動がとんでもなく早い。
だからこそ、若くして経験値が
そこらのサラリーマンと比べ物になりません。

 

僕自身も、知識量が全く違い
就職した同期の大半と話が全く合わなかったりします。

このあたりも、富裕層が人前にあまり現れない理由なんだと
資産を築くことで、実感できました。

 

 

経済的な自由を極めると、
目先の損得勘定に振り回される必要はない。
多くの人が、物事に対して動じず
超然としているというか独特のオーラがあります。

 

胆がすわっていて、圧倒的な自信に満ち溢れている。

そういう、お金という縛りを超越しているからこそ、
人間としても、魅力的に映るんでしょうね。

いい意味で、子供がそのまま大人になったような人たちばかりです。

子供は、遊びの天才。

自由な想像力や、未知の世界に対するモチベーションや情熱をもち、
行動の邪魔にしかならない無駄なプライドももたずに、感情も豊かで素直。

残念ながら、これらの子供ならではの長所は、
大人になるにつれて、失われていきます。

「大人は誰しも子供だった。だが、そのことを覚えている大人はいくらもない」

                アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ『星の王子さま』

 

 

お金に不自由せずに、
経済的にも、損得勘定抜きに生きていけるって
心の面でもかなり健全なことです。
自身の情熱に従って生きる、童心を取り戻して生きていけるから。

 

 

何ものにも依存せず、稼げるようになってから
人生が楽しくてしょうがない

 

ビジネスを学びはじめた頃から、僕を知っている人に、
「キャラが変わった」とか言われます。

 

だけど、本当は、キャラが変わったというより、
子供の頃の気持ちを、取り戻しただけかもしれない。

ビジネスを学びはじめて、
僕自身、心の方も若返ったと感じています。

現実には、心だけでなく、

自由に体を動かして
健康にいいものを食べて
好きなだけ眠れるようになったので、

体もまずます調子がよくなり、
身体的にも若返りました。

富裕層の新しい世界に飛び込んでみたら、
いい意味で、子供のような若々しさがあって、

リアル若返りの極意の片鱗をみた思いです。

 

書いていて、思ったんですが、
「若返り」や「不老不死」って、

人類の歴史を振り返っても、普遍的な魅力だなぁ。

 

少しわき道にそれますが、
不老不死を現実のものにしようとした、

エジプトのファラオとか、秦の始皇帝とか。

 

日本では、竹取物語なんかにもでてきます。

これについては、近いうちに
また新しい記事として、書いていきますね。

 

 

まとめ:なぜ、ビジネスで成功している富裕層は誰もが魅力的なのか

この記事で書いてきたことを、簡単にまとめます。

ビジネスで成功している富裕層が魅力的なのは、

 

経済的な自由を確立しているので、お金に困らず
損得勘定だけで動く必要はなくなる。

だからこそ、自分の情熱に従って、好きなことだけに
集中して、行動できる。

 

多くの大人が失ってしまう
素直さ、好奇心、自由な発想、プライドの脱却、非完璧主義、未知への探求心etc…

といった、「童心」を、いい意味で取り戻している。

当然、自力でお金を稼ぐことのできる実力がある。

だから、自分の好きなことだけに情熱を傾けているだけで、
それらを、いとも簡単にマネタイズできてしまう。

結果、さらに利益があがる。

 

子供心全開で、
しかもそれを実現できるお金が生まれ続けるって最高に楽しいです。

うまくいっている時なんかは特に、

「いやっほぉぉぉぉぉ!」

みたいなノリで、当人たちは、好きなことして遊んでいるだけ。

 

頭が空想と夢だらけだけど、子供と違って、
お金も知識も体力も自由度が高いから
それらをどんどんマネタイズして、
実現できていってしまう。

ビジネスの戦略を駆使して、あらゆるものをお金にかえるほどに
価値提供につなげることのできるマネタイズは、力です。

 

 

そもそも、資産10億とかなったときに
それを新しい事業に複数突っ込んだところで
コケようがない。

 

そのうちのいくつかが、
お金をつけた後に、収益が上がる。

それによって、突っ込んだお金を回収する。

その過程で、複数の事業を動かしている
専門家やプロフェッショナルと人脈もできる。
さらに、事業展開の幅が広がる。

 

 

これの繰り返し。

 

お金さえあれば、専門的な知識や技術的なことは、
資産を投入して解決できてしまいます。

人を雇ったり、すごい人と組んだり、高機能なツールを買ったりね。

 

 

だからこそ、発想やアイデア。夢とか希望とか。

純粋に、人を惹きつける価値そのものを生み出す。
ビジネスの戦略を生む、想像力こそ、
根本的にもっとも重要になってくる。

 

 

ミッションコンプリートしたら、経験値とお金がたまって、
新しい武器に加えて、仲間も増えて。

「じゃぁ次の未知の世界へ出発だー!」

こんな感じの、ゲームをしているノリに近いです。

 

自分で書いてて、改めて、クソ楽しくなってきました。

損得勘定ではなく、自分の感情や、魂を震わすかどうかで、
行動するかどうかを決める。

 

だからこそ、金銭的な損得勘定と無関係に、行動するし
それを可能にする経済力もある。

本気で助けたいと思った人や、社会貢献の問題意識に情熱をもてば
目先の損得で合理的じゃなくても、行動する。

例えば、たまたま不遇な事故によって、苦境に陥っている人を
当面の生活環境を整えて、立ち直らせたり。

 

不慮の事故に会って、半身不随になってしまった人に
リハビリで復帰するまでの医療費のサポートとか。

時間もお金もあるから
孤児で、両親のいない子供の遊び相手に行ったりね。

 

この間知り合った資産家は、

「俺は、親や家族の愛をしらなかった
 いまは金があるから、孤児院に遊びに行ってる。
 昔の俺みたいな子供が、喜んでるのが楽しいんだー」

と言ってました。

そんな、常識では「何の得があるんだ」、と思えることでも
富裕層は、本気で必要だと思えば、平気でやってのけます。

 

 

自身の素直な感情や思いに従って、
一見、非合理なことにも、当たり前のように力を尽くす。

 

 

 

僕が、合理的でない人に、魅力を感じるのは、こんな所です。

 

 

もちろん、お金がなくても、魅力的な人はたくさんいますよ。

 

だけど、経済的自由を超えた先に、
どんどん人が魅力的になっていくのは
必然性があるな、と感じたので、
書きました。

 

必然性があるってことは、
同じように経済的な自由を達成すれば
精神的にも自由になって、誰でも魅力的になれる。

 

そう確信しています。

 

 

これから何年か経てば、もっと速いスピードで
AI(人工知能)が世界を変えていくかもしれない。

 

だけど、そんな世界だからこそ、
こういう人間の合理的でないところは、
魅力的で、人生を輝かせるんだろうなぁ。

 

もちろん、ビジネスで培われる人間の魅力は
これだけではありません。

精神的な魅力だけでなく、もう少し、プラクティカルな、
ビジネスの実際的な魅力も当然あります。

それらは、下の記事でも語っています。

僕がビジネスを学んで行動し続けている理由

 

 

それでは、今回はこのあたりで。

Pocket

 

 


僕は、自由な生活を送りながら、
月収120万円を稼いでいます。
自由な時間をもちつつ、
お金に不自由しないとか、
相当怪しいと思われるかもしれません。

お前には、センスがあったんだろう、
とか言われますが、
僕は、子供のころ、テストで0点をとったり、
いじめられてばかりで、何をどう頑張ったらいいのかわからないくらいのダメ人間でした。

しかし、ビジネスの基本原理を学び、
実践を続けた結果、
理想の生活に徐々に近づいていきました。

結局、人生を変えられるかどうかは、
正しい知識を得て、学んで行動する。
このパターン化された単なる繰り返しに、
慣れる。
たったこれだけでした。

社会は、「最低限の」自由を与えてくれます。
だけど、世の中には、ただ与えられるのではなく、ゼロからはじめて、自ら理想の未来を勝ち取っている人たちも、大勢いる。
何ものにも拘束されない人間に共通しているのは、

「正しい戦略を学び、実践する」

ことに尽きます。

正しい戦略というのは、
実は、本当にシンプルです。
対して、世の中には、
玉石混交の質の低い情報が多すぎる。

僕は、期間限定で、
一流の起業家や、ビジネスの達人から学び、実践した情報を無料で公開しています。
より詳しい情報発信の理念は、こちらをご覧ください。

メールマガジンの登録

ブログでは語られない、社会の変化に流されない生き方。学校で教えてくれない、富裕層だけがもっている知恵。お金や芸能界の話・・・内容盛りだくさんの無料メールマガジンをお送りします。

ご興味をもたれた方は、こちらからご登録ください。


・@icloud.com、@me.comは届きにくいため、PCメールを推奨します
(Gmailが届きやすいのでGmailを推奨します)。
・しばらくたってもご案内メールが見当たらない場合は、迷惑メールフォルダなどに振り分けられているか、間違ったアドレスでお手続きをされた可能性があります。

その場合は、お手数ですが、再度メールアドレスをご確認の上、お申し込み手続きを行ってください。