ロビン・ウィリアムズ主演:映画『今を生きる』に学ぶ。成功者が教えてくれた本当の感受性のたった2つの意味

Pocket

こんにちは、たーさんです。

 

今回は、本当の感受性とは何か。

ということについて、書いていきたいと思います。

先日、僕がコンサルして、脱サラしたUさんと、
海鮮料理を食べに行った時に出た話題です。

 

ーーーーーーーーーーーーー
Uさん「ここの海鮮、超うまいですね。日本酒とも合う」

たーさん「穴場ですよ。店主の方の日本酒へのこだわりがすごい」

U「えげつない店を紹介してくれちゃいましたね」

た「ここを知ると、まじでそこらの刺身が食えなくなる」

U「まだ明るい時間帯なのに、ゆっくり飲み食いできるって最高だ」

た「こないだ家電製品のコンサルで200万くらい利益出てよかったですね」

U「本当に営業の原理原則のおかげです。主婦の方にものすごく売れました」

た「良いものがあって、正しく価値を伝えられれば当たり前なんですけどね」

U「昔の僕は、良いものさえもっていれば、勝手に売れると思ってました」

た「それは、初心者あるあるですね。逆に良いものでも売れずに知られてないものが多すぎる」

U「ものが良ければ売れる。勝手な常識から抜け出せなかった」

た「多くないですか?常識に捉われてる人」

U「過去の自分もそうでしたけど、脱サラする前は、周りはそんな人ばっかでしたね」

た「そういう人は、二重の意味で感受性が鈍りすぎているのでもったいない」

U「感受性」

た「感受性。要はアンテナですね。うまくいってる人は、確実に情報感度が高い」

U「WEB完結型のビジネスで、個人で稼げるのも僕にとっては常識破壊でした」

た「常識も正しい情報と知識を得るだけで、突破できるし、何より成長速度が全く違いますよ」

U「僕も、たーさんに教えてもらってから25歳までの5年分の成長を1年で突破できた感覚です」

た「ところで、こないだ教えた映画とかどうでした?」

U「『今を生きる』ロビン・ウィリアムズよすぎてラストシーンも、めちゃくちゃ感動でした」

た「いま見ている常識の世界を、当たり前と思わないってのは大切ですね」

U「映画自体もすばらしかったし、人生の見方が変わりました。あんなに泣いたの久しぶりだ」

た「感受性を高めて、感情豊かになると、人生のモチベーションも上がって強いですよ。映画最高」

U「映画館で泣くの、はずいんですけど、ネットフリックスで家で見ていると好きなだけ泣ける」

た「感動する時は、一人でもいいんですよ。何にどう感動するかなんて、人それぞれなんだから」

U「ですね。『今を生きる』は友達でまだ見てない奴に教えまくってますけどw」

た「感動できる情報や、本や、映画やコンテンツに触れるのは、良い意味で感受性を磨くのに大事」

U「ビジネスやってる時以外は、本気で感動できるもの探しまくってますよね」

た「本気が好き。本気で感動できるか、っていう基準で娯楽を漁るとくだらんのに引っかからない」

U「僕も、ソシャゲとか、テレビだらだら見るとか、劇的に減りましたね」

た「本気で感動できるものに触れ、人生観を磨いて、モチベーションをあげる

U「正しい方法で、行動するだけ。モチベーション鬼大事ですよね。それが一つ目の感受性ですか」

た「二つ目は、いま、Uさんが言った正しい知識を得ることですね。特に価値提供の方法」

U「価値提供の方法を正しく知れば、お金には困らない」

た「もちろんそう。で、世の中って、結局すべて価値提供で構成されてるじゃないですか」

U「いま食べてる超うまい白子や日本酒も価値提供」

た「店から出て、六本木の街歩いても、そこら中、経済活動という価値提供だらけ」

U「僕も、自分でビジネスを学んでから、世の中を見る目が変わりました」

た「それも感受性なんすよ。知識を得ると、世の中から得られる情報がけた違いになる」

U「確かに、情報感度がめちゃくちゃあがりました。なんでも学びになりますもん」

た「だからこそ、成長して成功するんですよ。結果、いまみたく昼間から酒飲んでいられる」

U「間違いないw」

た「学ぶほど、見てたけど、実は見えてなかったことから吸収できるって最高じゃないですか?」

U「逆に何も新しい情報に触れずに、毎日2ちゃんや、スマホゲーだけやってた頃は、最悪でした」

た「時間という寿命をドブに捨てる行為。セミリタイアの超退屈な毎日を思い出すとぞっとする」

U「ビジネスで稼げると、新しい世界に触れて、興味のある事業を始められるので楽しいっす」

た「セミリタイアの後は、自分が過去の自分より成長することしか、楽しみが残らなかった」

U「お会いした頃、なんでお金に不自由してないのに、新しいビジネスやるのか不思議でした」

た「自分が成長するほど、感受性というアンテナが磨かれて、世の中が圧倒的に面白くなる」

U「わかります。知識で感受性を磨くと、ただ生きているだけでも得られる学びが全く違う」

た「味を占めてください。生きてるだけで、成長速度が勝手に上がるって超よくないですか」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

終わり。

 

動画でも解説しました。

 

追伸
ちなみに、酒飲みつつも、高級店のマーケティングについて、
店員の対応や内装などからも、かなり勉強させてもらいました。

一流の店っていうのは、行くだけでとにかく学びがあります。

その辺の話は、メルマガなど、別の機会に話しますね。

 

ま、それも正しい知識で磨かれた感受性という
アンテナと「見る目」があってこそなんですけどね。

 

 

Pocket

 

 


僕は、自由な生活を送りながら、
月収120万円を稼いでいます。
自由な時間をもちつつ、
お金に不自由しないとか、
相当怪しいと思われるかもしれません。

お前には、センスがあったんだろう、
とか言われますが、
僕は、子供のころ、テストで0点をとったり、
いじめられてばかりで、何をどう頑張ったらいいのかわからないくらいのダメ人間でした。

しかし、ビジネスの基本原理を学び、
実践を続けた結果、
理想の生活に徐々に近づいていきました。

結局、人生を変えられるかどうかは、
正しい知識を得て、学んで行動する。
このパターン化された単なる繰り返しに、
慣れる。
たったこれだけでした。

社会は、「最低限の」自由を与えてくれます。
だけど、世の中には、ただ与えられるのではなく、ゼロからはじめて、自ら理想の未来を勝ち取っている人たちも、大勢いる。
何ものにも拘束されない人間に共通しているのは、

「正しい戦略を学び、実践する」

ことに尽きます。

正しい戦略というのは、
実は、本当にシンプルです。
対して、世の中には、
玉石混交の質の低い情報が多すぎる。

僕は、期間限定で、
一流の起業家や、ビジネスの達人から学び、実践した情報を無料で公開しています。
より詳しい情報発信の理念は、こちらをご覧ください。

メールマガジンの登録

ブログでは語られない、社会の変化に流されない生き方。学校で教えてくれない、富裕層だけがもっている知恵。お金や芸能界の話・・・内容盛りだくさんの無料メールマガジンをお送りします。

ご興味をもたれた方は、こちらからご登録ください。


・@icloud.com、@me.comは届きにくいため、PCメールを推奨します
(Gmailが届きやすいのでGmailを推奨します)。
・しばらくたってもご案内メールが見当たらない場合は、迷惑メールフォルダなどに振り分けられているか、間違ったアドレスでお手続きをされた可能性があります。

その場合は、お手数ですが、再度メールアドレスをご確認の上、お申し込み手続きを行ってください。