『勝ち続ける意志力』レビュー~「努力」に対する考え方が深い~

Pocket

こんにちは。たーさんです。

 

今日はセンター試験ということもあって

受験生の努力にあやかろうと、

 

ネットで努力のマインドに関する本を買いあさっていました。

 

 

一流のマインドに触れることのできる媒体として、やはり読書のコスパはいい。

 

今回、格闘ゲームで世界一を極めた著者のマインドを学ばせていただいたので、紹介します。

 

勝ち続ける意志力

 

プロ・ゲーマー 梅原さんの、プロフィールにはじまり

 

「いかに勝負に勝ち続けるか」

 

の境地にいたるまでの物語です。

 

 

「人生の自由を奪われかねない社会で、いかに勝つか」

 

という当サイトの趣旨については、僕のプロフィールでも書かせていただきました↓。

管理人のプロフィール

 

 

自由に人生を歩もうとする以上、避けられない

自分や、社会を含めた周囲のとの戦いと向き合ううえでのマインドセット

 

という意味でも、かなり共感しました。

 

 

特に、プロフィールとともに語られる著者の「努力」の変遷が含蓄に富んでいます。

 

 

以下は、本書を読んで「努力のあり方」という視点から田中の読み取った内容です。

 

【①小学生の時】根性を全面に出した努力

例)誰が一番長く鉄棒にぶら下がっていられるかの勝負→絶対に最後まで手を離さない

プールに誰が一番長く潜っていられるかの勝負→先に顔を上げるのは必ず相手の方

    死んでも先に音を上げない

 

【②中学生以降】選択と集中による努力

ゲームを極めることに焦点を絞り、

プレイ時間を増やすとともに、分析と攻略に磨きをかける

 

【③現在】失敗を恐れずあくなき戦略・本質への探求に根差した努力

真の目的は自分自身の成長であり常に新しいものを生み出し続ける

 

 

著者ご自身は、本書で直接明言されていませんが

 

「明らかに、語られている努力が質的に進化してる」

 

って思うわけです。

 

 

どう進化しているかというと、努力を

 

投下するエネルギー×目的達成(成果)へ変換する効率

 

とみると、

 

①小学生のころは、投下するエネルギーに偏った努力

 

②中学生以降は、ゲームという対象以外はすべて捨てた努力

投下した努力が、プロゲーマーという成果に集中、変換効率の向上した状態

 

③現在に近づくにつれて、本質・戦略レベルで論理・確証に基づいた努力

②の状態よりも努力の成果が普遍性を生み、一層、変換効率の高まった状態

 

とみてとれます。

 

そして、③に近づくほど、著者の思考から些末な感情がとり除かれて行って

目的に沿った努力だけ、研ぎ澄まされていく。

 

 

真逆の例として、健康や予防医学に無知だった僕は

 

「苦労しているんだから、成果がでないはずがない」

「努力している自分はかっこいい」(←殴りたい!)

「努力は裏切らない」

 

みたいなベクトルだけで無駄にプライド高く

思考停止状態で、いつまでも①の水準から抜け出せませんでした。

 

「努力は裏切らない」キリッ  じゃねーよって感じですね。

 

 

こういう思考停止した力技だけですと、

全体の戦略もった相手に一瞬で吹っ飛ばされます。^^;

 

というか、自分は、勝手に自滅しました。

 

 

何も考えずに体に負荷をかけまくって

 

冬山で凍傷になったり、疲労骨折したり、

管理人のプロフィール

 

ああいう自分を痛め釣ることだけを続けていたら、

今ごろ、回復できないレベルで体を壊していたでしょう。

(ガチで死んでもおかしくなかったので、
 いないとは思いますが、どうか、真似しないでください)

 

 

せっかくモチベーションもエネルギーもある状態なのに

それが報われないどころか、かえって自分を傷つけるなんて悲しすぎる。

 

 

「苦労すること=努力」というマインドへの警告は、

 

本書で、梅原さんも書かれていますが

 

投下するエネルギー×目的達成へ変換する効率

 

のバランスがあってはじめて、正しい努力だと再認識しました。

 

やっぱり、感覚的にわかっていたことを
言葉にして理解できるって大きいです。

 

これはビジネスや、自立してお金を生む勉強についても同じです。

 

ビジネスって、何となく難しそうと思う人が、
世の中には多いです。

 

ただ、これは、お金を生むとはどういうことか
ということを、わかりやすい言葉にして、
体系的に学ぶ機会がないから、というだけです。

 

このあたりのことは、こちらの記事にも書いています。

なぜビジネスで、97%が月収3万すら稼げないのか

 

 

この短い記事だけでは、語りつくせませんが、他にも

 

自身が選んだ道への覚悟や、「生きることはチャレンジし、成長し続けること」

 

という人生観や、外から刺激を受け続けるための環境づくり、

 

本書自体一つの著者の成長物語として、学ばせていただきました。

 

 

やはり一流の思考に触れると、モチベーションも上がりまくりです。

何度も読み返して、自分のマインドセットに取り込ませていただきます。

 

 

繰り返しは、知識を入れるうえで、基本なので。

 

東大生が効率的な勉強法について話していく

Pocket

 

 


僕は、自由な生活を送りながら、
月収120万円を稼いでいます。
自由な時間をもちつつ、
お金に不自由しないとか、
相当怪しいと思われるかもしれません。

お前には、センスがあったんだろう、
とか言われますが、
僕は、子供のころ、テストで0点をとったり、
いじめられてばかりで、何をどう頑張ったらいいのかわからないくらいのダメ人間でした。

しかし、ビジネスの基本原理を学び、
実践を続けた結果、
理想の生活に徐々に近づいていきました。

結局、人生を変えられるかどうかは、
正しい知識を得て、学んで行動する。
このパターン化された単なる繰り返しに、
慣れる。
たったこれだけでした。

社会は、「最低限の」自由を与えてくれます。
だけど、世の中には、ただ与えられるのではなく、ゼロからはじめて、自ら理想の未来を勝ち取っている人たちも、大勢いる。
何ものにも拘束されない人間に共通しているのは、

「正しい戦略を学び、実践する」

ことに尽きます。

正しい戦略というのは、
実は、本当にシンプルです。
対して、世の中には、
玉石混交の質の低い情報が多すぎる。

僕は、期間限定で、
一流の起業家や、ビジネスの達人から学び、実践した情報を無料で公開しています。
より詳しい情報発信の理念は、こちらをご覧ください。

メールマガジンの登録

ブログでは語られない、社会の変化に流されない生き方。学校で教えてくれない、富裕層だけがもっている知恵。お金や芸能界の話・・・内容盛りだくさんの無料メールマガジンをお送りします。

ご興味をもたれた方は、こちらからご登録ください。


・@icloud.com、@me.comは届きにくいため、PCメールを推奨します
(Gmailが届きやすいのでGmailを推奨します)。
・しばらくたってもご案内メールが見当たらない場合は、迷惑メールフォルダなどに振り分けられているか、間違ったアドレスでお手続きをされた可能性があります。

その場合は、お手数ですが、再度メールアドレスをご確認の上、お申し込み手続きを行ってください。