“誰でも超簡単にどんどんブログを書けるようになる技術” 毎日更新しようとして、一週間に一記事も書けないというあなたへ。

Pocket

こんにちは、たーさんです。

 

今日は、コンサルをしている起業家から、
「ブログのネタが見つからないんです」
という質問が来たので、その時に教えた話を
書いていきたいと思います。

 

タイトルにある通り、この方法を実行するだけで、
誰でも短時間で、超簡単にブログを書けるし、
ネタがモリモリわいてくるので、
記事を更新するのにまったく困らなくなります。

 

以下の動画でも話しています。
7分で聞き流すだけで、理解できます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Sさん「サイトを立ち上げたんですけど、ネタがないんです」

たーさん「サイトを立ち上げたばかりの時のあるあるですね。一日に何時間ネタを考えてますか?」

S「仕事から帰ってきて、夜に1時間以上、パソコンの前で考えても全く思いつかないんです」

た「結論から言うとブログを書くときに考えるんじゃなく、あらかじめネタを作っておく」

S「ブログを書くときには、ネタはできてなければいけない」

た「要は、日常生活で、ネタを探すように生きていく」

S「日常生活・・・。通勤中や、食事してたりとかでしょうか」

た「電車に乗っているときとか、外食する時とかもそうですね。今日何食べました?」

S「定食屋で、ラーメンセットを食べに行きましたね」

た「そういう時にも考えるわけです。例えば、このラーメンの原価いくらなのか、とか」

S「生活でネタ探しをする」

た「僕はそういう思考を常に掘っていったので、飲食のコンサルとか非常に楽でしたね」

S「なるほど、パソコンに向かったら、あらかじめ考えていたネタを書くだけにしておく」

た「これは、YouTubeで話すとかでも同じです」

S「コンテンツ全般に言える」

た「逆にコンテンツを作る時に、これから何を言おうかな、というのはだめですね」

S「そういう視点で生きてこなかったです。ぼんやり生活してました」

た「この焼肉屋の内装は、メニュー見るとおすすめ商品見やすいなとか」

S「ポイントカードがあるとか」

た「大盛サービスの日があって、リピート率あげてるとか」

S「自分でビジネスをする正しい方法を教えていただいたので、世の中が違って見えます」

た「それを書けばいいんですよ。資本主義社会の身の回りは、経済活動ばかりなので、ネタだらけ」

S「電車も、広告も、本を出すのもすべて経済活動」

た「本を読んで、1ページ分の内容とかでも、それについて書けばネタになるわけです」

S「Kindleを時々見ながら、歩きながら考えてみます!」

た「重要なのは、ネタ作りに、たいした経験はいらないってことですね」

S「たいした経験はいらない」

た「例えば、一泊50万のホテルに泊まったとか、そういうのはいらない」

S「YouTuberが再生数を稼ぐようなすごいことはしなくてもいい」

た「もちろん、何かすごい体験をしたら書けばいいんですよ。けど、重要なのは視点」

S「視点」

た「フィルターとも言いますね。これさえあれば、ラーメン食っててもネタ増えますよ」

S「フィルターを通して物事を見れば、何気ないこともネタにできる」

た「視点やフィルターってのは、簡単に言うと色眼鏡ですね」

S「物事の見方みたいなものでしょうか」

た「例えば、金融や投資を学んだ後に物販を見たら、見えないものが見えたりする」

S「確かに、僕もマーケティングを学んだら、世の中が違って見えました」

た「そういうステージに行ってから、Sさんも稼げてきてますよね」

S「金融と物流の両面から物事を見ることができるようになりました」

た「つまり、物事を多角的に見れるようになっているということです」

S「視点やフィルターを強化すると、物事を多角的にみることができる」

た「視点を鍛えれば鍛えるほど、他の人にはない発信ができるようになる」

S「ビジネスやマーケティングの視点としての強力さを実感してます」

た「極論すると、ある特定の視点を極めていればビジネス知らなくても稼げますね」

S「つまり、発信活動で、稼げてしまうということでしょうか」

た「例えば、バイオリニストがいたとします。彼らが飲食店のコンサルをしてもいい」

S「音響の観点から、雰囲気作りをコンサルする」

た「それも視点を生かして、マネタイズする一例ですね」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

その後、Sさんは、家に帰ってくるまでに、ネタは最低一つ
考えてから、パソコンに向かうという習慣がつき、
記事が100記事を超え、1か月後に月収10万を超えていきました。

 

ま、記事をたくさん書けばもうかるというわけでなく、
きちんとマーケティングの戦略の下で、
記事を配置してこそ、はじめて収益化できるわけですが。

 

ただ、コンテンツゼロでは、利益の出しようがないので
いくらでもネタに困らないというのは強いですね。

 

僕も、昔はパソコンの前で、2,3時間座ったままで、
画面が真っ白とかよくありましたが、
あの時は、本当に時間を無駄氏にしてもったいなかったと思います。

 

あらかじめ、考えておいて、パソコンの前に座ったら
書くだけにしておく。

 

これを意識するだけで、圧倒的に一日の密度と生産性が上がりますよ。

 

それでは、今日はこの辺で。

 

【復習用7分動画】

Pocket

 

 


僕は、自由な生活を送りながら、
月収120万円を稼いでいます。
自由な時間をもちつつ、
お金に不自由しないとか、
相当怪しいと思われるかもしれません。

お前には、センスがあったんだろう、
とか言われますが、
僕は、子供のころ、テストで0点をとったり、
いじめられてばかりで、何をどう頑張ったらいいのかわからないくらいのダメ人間でした。

しかし、ビジネスの基本原理を学び、
実践を続けた結果、
理想の生活に徐々に近づいていきました。

結局、人生を変えられるかどうかは、
正しい知識を得て、学んで行動する。
このパターン化された単なる繰り返しに、
慣れる。
たったこれだけでした。

社会は、「最低限の」自由を与えてくれます。
だけど、世の中には、ただ与えられるのではなく、ゼロからはじめて、自ら理想の未来を勝ち取っている人たちも、大勢いる。
何ものにも拘束されない人間に共通しているのは、

「正しい戦略を学び、実践する」

ことに尽きます。

正しい戦略というのは、
実は、本当にシンプルです。
対して、世の中には、
玉石混交の質の低い情報が多すぎる。

僕は、期間限定で、
一流の起業家や、ビジネスの達人から学び、実践した情報を無料で公開しています。
より詳しい情報発信の理念は、こちらをご覧ください。

メールマガジンの登録

ブログでは語られない、社会の変化に流されない生き方。学校で教えてくれない、富裕層だけがもっている知恵。お金や芸能界の話・・・内容盛りだくさんの無料メールマガジンをお送りします。

ご興味をもたれた方は、こちらからご登録ください。


・@icloud.com、@me.comは届きにくいため、PCメールを推奨します
(Gmailが届きやすいのでGmailを推奨します)。
・しばらくたってもご案内メールが見当たらない場合は、迷惑メールフォルダなどに振り分けられているか、間違ったアドレスでお手続きをされた可能性があります。

その場合は、お手数ですが、再度メールアドレスをご確認の上、お申し込み手続きを行ってください。